2019/05/06

公正なる取引といふ名のコーヒーの湯気と薫りを楽しみにけり


190506w

本日付の Today's Crack にも書いたが、このほどフェアトレード・コーヒーに乗り換えた。味的にも心持ち的にも満足である。

 

| | コメント (0)

2019/05/03

魔界への誘いといふ表示ある芋焼酎の飲みやすさかな


190503w

先日の大分県への出張で土産にもらってきた「綾紫」という名の芋焼酎が棚の奥から出てきたので、お湯割りにして飲んでいる。

「綾紫」のサブタイトルのように「魔界への誘い」という文字が見えるが、最近の芋焼酎は昔と比べてはるかに飲みやすくなった。

 

| | コメント (0)

2019/05/02

筆ペンとボールペンにて試せども未だ書き慣れぬ令和てふ文字


190502_1

Today's Crack の方でたまたま「未だ書き慣れぬ「令和」てふ文字」などという文語風のタイトルの記事を書いてしまった(参照)ので、今日の和歌ログはそれを踏襲する。

 

| | コメント (0)

2019/04/25

「N」というキーのみ黒に塗られたる色の剥がれて年季入りたり


190425_1

愛用の Mac のキーボードで、「N」のキーだけ黒の塗料が剥がれてきた。やはり叩く頻度が一番高いのだろう。

 

| | コメント (0)

2019/04/21

曇り空住む人もなく売家てふ看板のある家ぞ寂しき


190421_1

近所の家が売りに出されていた。一人で住んでいた女性が亡くなったので、遺族が売り払うことに決めたのだろう。古い家なので、あまり言い値段は付かないかもしれない。

 

| | コメント (0)

2019/03/17

馴染みたる筑波の山を裏手より眺めて別の趣を知る


190317_2

本日付の "Today's Crack" で書いたように、筑波山をはさんで反対側に当たる筑西市の下館に行ってきた。

いつもの姿からすると 「裏返し」 の筑波山を見てきたわけだが、それはそれで趣がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/13

土佐の地のさつまいもより作りたるけんぴてふ菓子つまみゐるなり


高知土産の 「いもけんぴ」 を食べている。見かけよりずっとおいしい。

190313w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/14

川土手にコンクリートブロック敷き詰めて見慣れし姿遠ざかるらむ


 

190214w

二月七日の和歌ログで触れた裏の土手の改修工事がいよいよ佳境に入ってきて、コンクリートブロックが土手の上にどっと運び込まれた。明日は土曜日だからどうなるかわからないが、遅くとも週明けから最終段階として、これらのブロックが斜面に敷き詰められるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/07

うつかりとスマートフォンを持たぬまま一日外出せし日の夜更け


190107w

今日は一日、スマホを持ち忘れたまま外出してしまった。

ガラケーの時代は家に置き忘れても大したことはなかったが、スマホを忘れてしまうと、ケータイと、スケジュールを記した手帳と、カメラと、辞書と、電卓と、地図など、諸々を一挙に置き忘れてきたようなもので、自分自身の機能が五割がた落ちたような気がしてしまう。

夜が更けてから帰宅して、ようやく今日の写真を撮った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/25

十五年ブログ更新続け来て五千五百と三首目の歌


181225w

もう一つの方のブログ "Today's Crack" が、本日で連続十五年の毎日更新を達成した。記事の数にして五千四百七十九本になる。

そして毎日更新ということで言えば、こちらの和歌ログはさらに上を行っいて、本日で五千五百三首目の歌となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧