« 胸から上で弦楽器を弾く手法 | トップページ | 今日でちょうど半世紀生きた »

2002年7月25日

そばは噛まずにのどごしで食うもの

そばは噛まずにのどごしで食うものだというが、それは「悪通」というものだと思っていた。
しかし最近になって、三口に二口は噛まずに飲み込んでいる自分を発見した。
そばには、噛む味わいと、のどごしの味わいの、両方があるようなのだ。

|

« 胸から上で弦楽器を弾く手法 | トップページ | 今日でちょうど半世紀生きた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸から上で弦楽器を弾く手法 | トップページ | 今日でちょうど半世紀生きた »