« 防火管理者資格を 2日間の講習で取得 | トップページ | 引越しセンターが「伏せろ!」 と警告? »

2002年10月10日

戦う前から負けている日本人

j-fashion の坂口さんが 「日本人は戦う前に負けている」 と言っている。

ビジネスフェアに行っても、名刺交換したがらず、セミナーに参加しても、質問ひとつ発せず、補助金はもらっても、活かして使えない。

どこの国でもあることだが、輸出振興には政府から補助金が出る。ヨーロッパからも、フランス、イタリー、スペインなどの国々から、政府の補助金を使って、日本で行われるトレードフェアに出展しにくる。

その逆に、日本からもアメリカやヨーロッパのトレードフェアに、出展しに行く。大抵の場合、業界団体がリードして、何社かの出展者をまとめて乗り込んでいく。

普通に考えたら、わざわざ外国のフェアに出展しに行くのだから、モノを売りたいのだろうということになる。しかし、日本の出展者は違うのである。ブースの片隅で、日本人同士が片寄せ合ってヒソヒソ話をしているだけで、来場者があっても、応対しない。それどころか、なるべく目を合わせないようにしている。下手に商談になんかなったら面倒だと言わんばかりの態度である。

彼らの多くは、「お付き合い」 で出ているに過ぎない。何事もなく帰りたいだけだ。現地の来場者は 「こいつら、一体何をしに来たんだろう」 と思うに違いない。

日本人から見ても不思議な行動をするのだから、外国人にとっては、さぞ 「神秘的?」 に映るんだろうなぁ。

|

« 防火管理者資格を 2日間の講習で取得 | トップページ | 引越しセンターが「伏せろ!」 と警告? »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防火管理者資格を 2日間の講習で取得 | トップページ | 引越しセンターが「伏せろ!」 と警告? »