« 「色」 について | トップページ | ナイジェリア詐欺 »

2002年12月15日

韓国の大統領経験者

韓国大統領選挙は19日に実施されるが、私は誰が新大統領に就任するかよりも、現大統領の金大中氏の今後の方に興味がある。

あの国の大統領経験者は、後々ロクなことにならないからだ。


ざっと見ただけでも、李承晩はハワイに亡命を余儀なくされ、朴正熙は在任中に暗殺された。全斗煥は着任前の光州事件が 「クーデター」 だとして、まるで敵討ちのような逮捕。盧泰愚は不正蓄財で逮捕、金泳三は息子が逮捕されてイメージ失墜。いずれも幸福な晩年には程遠い。

金大中氏も、既に息子の逮捕でジワジワと窮地に追い詰められている。

この国は大統領がその地位から離れると、まるで 「積年の怨念を晴らす」 ような勢いで叩きにかかるように見える。

歴史から学ぶ姿勢さえあれば、誰もこの国で大統領なんかになりたくはないと思うだろう。経験則からして、大統領の職からの 「ハッピー・リタイア」 の可能性はほとんどないのだから、この選挙に立候補するなんて、私の感覚からすれば、相当の 「向こう見ず」 である。

盧武鉉氏と李会昌氏のどちらが当選するかは知らないが、二人とも、自分だけはハッピー・リタイアできるものと思い込んでいるのだろうか。

|

« 「色」 について | トップページ | ナイジェリア詐欺 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「色」 について | トップページ | ナイジェリア詐欺 »