« PDCA システムは完全じゃない | トップページ | パン屋のお金とカジノのお金 »

2003年1月14日

すばやいメモの取り方

毎日更新を宣言したサイトをもってしまったためか、私は近頃、メモ魔になってしまった。

メモは、手のひらサイズのルーズリーフ型メモ帳に書き付けるのだが、いつでもさっと取り出せるようにしてある。

メモの取り方は、基本的に 1ページに 1項目。大きな字の走り書きだ。メモ帳の罫線に沿ってきれいに書こうとすると、書いているうちにアイデアを忘れてしまう。アイデアのスピードに負けない速さで書くには、体裁は構っていられない。

走り書きだから、時間が経ちすぎると、自分でも読めなくなる。アイデアが新鮮なうちにこの欄で使わなければならない。だからネタの腐ることがなくなる。走り書きの効用だ。

それからもう一つ、最近身に付けた 「知恵」 がある。書き付けたメモ帳は閉じないで、そのページを開きっぱなしにしてポケットにしまうのである。閉じてしまうと、次に取り出した時、新しいページを探すのに手間がかかる。常に最新の書き込みのページにしておくと、アイデアの確認と次の書き込みがしやすいのだ。

習慣というものも、意識的に続けると進歩するものである。50歳を過ぎても、まだまだ下り坂ではないようで、うれしい。

|

« PDCA システムは完全じゃない | トップページ | パン屋のお金とカジノのお金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PDCA システムは完全じゃない | トップページ | パン屋のお金とカジノのお金 »