« 「SQLスラマー」 でわかったこと | トップページ | サラミは人騒がせ »

2003年1月30日

赤信号の恐いのは

最近、当サイトの BBS で 「赤信号皆で渡れば …… 」 が話題になった。

本当は皆で渡る方が恐いのは、当サイトのコラムでも触れたとおりなのだが、今でも大部分の日本人は、皆で渡れば安全と思い込んでいる。

私は平気で赤信号でも一人で渡ってしまうクチなのだが、注意していることがある。

それは、私が信号を無視して道路を横断すると、ついつられて道路に出てくる人がいることだ。

私は十分注意を払って横断しているので大丈夫なのだが、つられて渡る人は、全然注意を払っていないので、車に轢かれそうになってしまうのだ。若い人ならそれでも身をかわすことができるが、年寄りだったら腰を抜かしてしまう。

皆で渡る方が恐いというのは、このことである。一歩間違えれば皆殺しになる。

だから、私はつられてボーっとしたまま道路を渡ってしまいそうな年寄りがいたら、赤信号では道路を横断しないことにしている。

信号無視も結構気を使うのである。

|

« 「SQLスラマー」 でわかったこと | トップページ | サラミは人騒がせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「SQLスラマー」 でわかったこと | トップページ | サラミは人騒がせ »