« 「今日の一撃」 は 「ウェブログ」か? | トップページ | 「バナナ・リパブリック」 の帽子 »

2003年3月 9日

一円玉マーフィー

「マーフィーの法則」 というのがある。

「これは避けたいな」 と思いながらも、ついやっちまうこと、あるいは 「ヤバいことは、こともあろうに、最もヤバいタイミングで起こる」 という、ありがたくない法則である。

私には、「一円玉マーフィー」 という法則がついて回っている。どこで何を買っても、代金を払おうとすると、いつも小銭が 1円足りないのだ。本当に、10回買い物をしたら、8回は 1円玉が 1枚だけ足りない。

例えば、コンビニでミネラルウォーターを買う。レジのお姉さんが 「136円です」 と言う。財布の中には、小銭は一杯あっても、5円玉は 1枚だけで、普段はあれだけ邪魔になる 1円玉が、そのときに限って 1枚もない。あぁ、1円玉がたった 1枚あればすっきりするのにと、ちょっとくやしい思いがする。

しかたなく、140円出して、4円のお釣りをもらう。財布の中には、小銭が 789円貯まる。かさばって仕方がない。しかし次は半端な金額でも大抵は払えるぞ。

お昼に讃岐うどんを食う。奮発して、トッピングにかき揚げと春菊天と玉子を付ける。そして、レジのオバサンいわく 「790円です」

このオバサンは悪魔である。仕方なく 1000円札を出して 210円のお釣りをもらう。これで、財布の中の小銭は、999円。次の買い物こそ、どんな半端な金額でも、気持ちよく、ちょうどの金額を払えるはずだ。

帰りにスーパーに寄り、ケータイで妻に頼まれたしょうゆと胡椒を買う。レジのお姉さんいわく。「ちょうど1000円です」

あぁ!

|

« 「今日の一撃」 は 「ウェブログ」か? | トップページ | 「バナナ・リパブリック」 の帽子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今日の一撃」 は 「ウェブログ」か? | トップページ | 「バナナ・リパブリック」 の帽子 »