« ドラマの着メロ | トップページ | 「インフレ待望論」って? »

2003年4月 4日

英語のお遊び

久し振りでエルトン・ジョンの "Your Song" を聞いて、彼がクレジットカードの使い過ぎで多額の借金を抱え込んだという大分昔のニュースを思い出した。

その当時作った英文。 "Make safe, Elton. It's not money card, but shocking fuel."

直訳すると、「気をつけな、エルトン。それはお金のカードというよりは、ショッキングな燃料だよ」

これだけでは面白くもなんともないのだが、ちょっと英文をそのまま読んでみていただきたい。そうすると 「名声得ると、いつの間にか、ドバッと借金増える」 と聞こえるはずだ。(ちょっと苦しいが)

一時この手のお遊びに凝っていて、いろいろ作ったのだが、代表的なのは以下のようなものである。

You told all.  言うとるど。

Butch kills them.  ぶち切るぜ。

Could you heal us?   苦渋減らす?

It's more damaging.  いつもダメじゃん。

Watch your step.  うぉっ、注意して!

I call you and call, yah.  アー、コリャコリャ。

Early morning, you called Gabriel.  有森裕子とガブリエル。

Sorry, it's your wish, my dear.  それ言っちゃあ、おしまいだよ。

Do you want most of cruel wars?  銃を持つと狂えるわぁ。

英語と日本語が妙に通じ合っているのがミソである。

|

« ドラマの着メロ | トップページ | 「インフレ待望論」って? »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマの着メロ | トップページ | 「インフレ待望論」って? »