« 一世一代のパフォーマンス | トップページ | 「サンタさん」 という言い方 »

2003年12月23日

サンタクロースは、ちゃんといる

今日は天皇誕生日。今年も関東は穏やかに晴れた。12月 23日というのは、晴れの特異日に加えてもいいかもしれない。

開ければクリスマス・イブ。当サイトでも 「サンタクロースは本当にいる!」 と書いたが、TBSラジオの子ども電話相談室でも、素敵な回答をしていた。

「サンタクロースはクリスマスのプレゼントをどこで買っているんですか?」 という質問に、回答者はまず、サンタクロースの実在性について触れ、「サンタクロースは、ちゃんといる」 と答えていた。そして、プレゼントを配るにあたっては、「必ずしも、サンタさんが自分で配るわけでもない」 と言っていた。

「だって、そうでしょ。田舎のおじいちゃんがくれる贈り物だって、おじいちゃんが直接届けてくれるというわけじゃないでしょ」
「おじいちゃんが直接届けてくれたわけじゃなくても、その贈り物は、おじいちゃんからの贈り物だよね」

「サンタさんは、とっても忙しいから、誰か別の人に代わりを頼んでいるかもしれないし、その頼まれた人が、どこか近くのお店で買い物をしているのかもしれないね」

とても上手な説明だった。質問をした子は、とても納得したようだった。

「サンタクロースなんていない」 なんていうのは、とてつもない暴論だと言わなければならない。

|

« 一世一代のパフォーマンス | トップページ | 「サンタさん」 という言い方 »

比較文化・フォークロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一世一代のパフォーマンス | トップページ | 「サンタさん」 という言い方 »