« 「あなかんむり」 という部首 | トップページ | 正しいビートル »

2003年12月 8日

クリスマス・イルミネーション

最近、日が暮れてから車を運転して帰宅すると、庭や植え込みにイルミネーションを施している家々をずいぶん見かける。

ある一画では、まるで競うように派手な飾り付けをしている。「なにも、一般民家がそこまで気合いをいてなくても」 と思うような、ど派手なイルミネーションまで登場した。

商店などで、クリスマス向けに特別な飾り付けをしているのは、別に違和感を感じないが、普通の民家で派手な演出をしてどうするんだという気がする。傍から見ていると、 いくら何でも電気代がかさむのではないかと心配になるようなものもある。

夜の闇の中にささやかに浮かび上がるようなものは、ほほえましいものだが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」 の見本みたいなものではしょうがない。あまり度を過ぎたのは、エネルギーの無駄遣いだろう。その意味で、近いうちに必ず 「アウト・オブ・トレンド」 になり、「カッコ悪い」 ことになる。

余計な環境負荷のかかる行為は、「カッコ悪い」 ということになる。その意味で、たばこを吸うのもカッコ悪いのである。灰皿の後始末というのは、かなりの負荷をかける。だいたい、たかだか20本ごとにあのような大層なパッケージを必要とするということ自体、資源の無駄遣いということに気付かなければならない。

|

« 「あなかんむり」 という部首 | トップページ | 正しいビートル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あなかんむり」 という部首 | トップページ | 正しいビートル »