« Google という動詞 | トップページ | 建国記念の日 »

2004年2月10日

ETC を取り付けた

一昨年の 4月、私はこのサイトで高速道路の ETC というものに、思いっきりイチャモンをつけている。

車載器の値段が高すぎるし、割引サービスの内容もお粗末なものだったからだ。しかし、最近になって事情はかなり改善され、ついに私も ETC を導入してしまった。

よく 「舌の根の乾かぬうちに」 などというが、2年近く経ってしまったのだから、私の 「舌の根」 も十分乾いたということで、ご理解いただきたい。車載器も安くなり、割引制度も改善されたことだし。

まず、車載器の値段だが、かなり求めやすくなった。2年前の時点では 取り付け手数料込みで 3万数千円したように記憶しているが、今回は消費税込みで2万円ほどで済んだ。理想をいえば、無料か無料同然の安い値段にすべきなのだろうが、まぁ、2万円ならなんとか我慢できる。

それから割引制度だが、クレジットカードで前払いにすると、5万円で 5万8千円分使用できるようだ。ハイカの 5万円カードと同等の割引率である。これなら、私の高速使用頻度からいえば、半年足らずで車載器の費用はチャラになる。その上、高速道路の乗り降りで面倒がなくなるとなれば、ハイカの 5万円券が廃止になったこともあり、早めに ETC を導入した方が得と判断したわけだ。

それにしても、今回 ETC 車載器は取り付けたわけだが、ETC カードがまだ手元にない。クレジットカード会社を通じて、ETCカードを入手しなければならないのだそうだ。さっそくオンラインで申し込んだのだが、届くまでに約 1週間かかるという。やれやれ、それまではせっかく車載器がありながら、ETC 専用レーンを利用できないわけだ。

JR の スイカなどと違って、チャージ金額が不足になっていたりしたら ETC専用ゲートでは気軽に後戻りもできないことだし、このくらいの手続きが必要になるのはしかたないか。

|

« Google という動詞 | トップページ | 建国記念の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Google という動詞 | トップページ | 建国記念の日 »