« 「めんだりあれ」 という言葉 | トップページ | 巨大ダム建設のツケ »

2004年2月15日

「きつね」 と 「たぬき」 と 「はいから」

牛丼チェーン店が、相次いで牛丼の取り扱いを休止させている。新聞やテレビの取り上げ方をみていると、「日本人って、そんなに牛丼が好きだったのか?」 と思うほど、センセーショナルである。

その中で、関西ベースの 「なか卯」 は、それほど悲壮感がなくて、救われる。

なか卯が、比較的のほほんと見えるのは、元々、「牛丼」 と 「うどん」 の二枚看板できたからだろう。「牛丼がなくてもうどんがあるさ」 というわけだ。ところで、なか卯のメニューに 「はいからうどん」 というのがある。私はこれがどんなうどんなのか、知らなかった。知ったのはつい最近のことである。

大阪で 「油揚げ」 の乗っかったうどんを 「きつね」 というのは、関東と変わらない。しかし、同じ 「油揚げ」 を乗せたものでも、麺がそばに変わると、「たぬき」 になる。だから、大阪の人間は、東京のうどんそばやに入り、「きつね」 と注文して 「そばですか? うどんですか?」 と聞かれると、「こいつ、馬鹿か」 と思うらしい (関西人の 「馬鹿」 は 「阿呆」 よりずっとひどいランク) 。「きつね言うたら、うどんに決まっとるやんか」

要するに、同じ 「油揚げ」 が乗っていても、うどんなら 「きつね」、 そばなら 「たぬき」 なのである。麺の色からの発想らしい。だから、わざわざ 「うどん」 だの 「そば」 だのと言わなくてもいいらしいのだ。

そして、関東でいうところの 「たぬきそば・うどん」 は、「はいからそば・うどん」 になるらしいのである。マトリックスで示すと、以下のようになる。


種/麺

う ど ん

そ  ば


大阪での呼称

東京での呼称


 大阪での呼称

東京での呼称
油揚げ
(おあげ)

きつね(うどん)
きつねうどん

たぬき(そば)
きつねそば
揚げ玉
(天かす)

はいからうどん
たぬきうどん

はいからそば
たぬきそば

ちなみに、関東で揚げ玉の乗ったものを 「たぬき」 と称するのは、天ぷらの 「種ぬき」 から来ているらしい。また、関東の 「揚げ玉」 は、関西では 「天かす」 になる。関東では 「かす」 というのは忍びなかったもののようだが、大阪ではドライに 「かすはかすやんけ」 ということになるもののようだ。食に関しては、大阪人は案外贅沢である。

さらにややこしいことには、大阪ではただの 「素うどん」 や 「かけそば」 に天かすかけ放題という店もあり、それ故に、「はいから~」 とも言わず、単なる 「うどん・そば」 であるという説もあるようだ。「天かすごときに金を払えるか」 という人もある。確かに、大阪で 「素うどん」 を頼むと初めから天かすの入っていることも結構ある。この辺まで来ると、かなり奥が深い。

|

« 「めんだりあれ」 という言葉 | トップページ | 巨大ダム建設のツケ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「めんだりあれ」 という言葉 | トップページ | 巨大ダム建設のツケ »