« 仕事と趣味 | トップページ | 香港の卓球とは? »

2004年4月17日

「菊割れ」 とは?

キッチンシンクの排水口を覆っている、放射状に切れ目の入った黒いゴム製の蓋は、商品名を 「菊割れ」 というらしい。

Google で検索してみたら、「菊割れ蓋」 とか 「菊割れゴム」 と称しているところもあり、まだ通称の域にあって、きちんとしたオーソリティはないようだ。

この 「菊割れ」 という商品名、なんだか、台所の 「流しのお尻」 と言っているようで、スーパーに行って、店員に 「菊割れの売り場はどこですか?」 とは聞きにくいなぁと思っていた。しかし、よく調べてみたら、実はかなり気高い発想からの命名らしいことがわかってきた。

「菊割れ」 という言葉は、茶道の初釜などに使われる高級な炭からきているらしい。 クヌギやカシの若木を使って丁重に焼き上げた炭は、断面が菊の花びら模様に見えるので、「菊炭」 と呼ばれるというのである。火付きと火持ちがよく、立ち消えしにくい高級品であるらしい。

そして、その菊炭の断面のことを 「菊割れ」 というようなのだ。なるほど、あの流しのゴム蓋も大抵色は真っ黒なので、この 「菊炭」 の断面からの連想というのが、本当のようだ。 「流しのお尻」 などと考える方が、下司の勘ぐりだったのである。

と、ここまでわかっても、やっぱり 「菊割れください」 とは言いにくい。

|

« 仕事と趣味 | トップページ | 香港の卓球とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事と趣味 | トップページ | 香港の卓球とは? »