« ニュースバリューということ | トップページ | 五月晴れの本当の意味 »

2005/05/25

「庄内力」ラジオに進出

私は「庄内力養成委員会」というサブサイトをもっている。故郷の山形県庄内を思う「望郷道楽サイト」である。

「庄内力とは、「庄内人と庄内を愛する人の、庄内的アイデンティティに裏打ちされた人格的力」と定義づけていて、正式な読みは「しょうないりょぐ」と訛る。

このほど、このサブサイトが縁となって、山形放送(YBC)ラジオの「ドンキーのいいのぉー庄内!」という番組に電話出演することになった。「いいのぉー」というのは、「いいねぇー」という意味である。

庄内弁の語尾には「のー」(「の」「のぅ」「のぉー」 などバリエーションあり)が必ずと言っていいほどつく。庄内人は、石原慎太郎都知事が推奨する「ノーと言える日本人」なのである。

放送日は 5月 28日(土) で、午前 11時 25分頃から、約 5分間の予定だそうだ。ほんの短い時間だが、電波の届く地域にお住まいの方は、よろしければ聞いていただきたい。

山形放送(YBC)というのは、田舎にいた高校生の頃までは、よく聞いていたので、懐かしい。しかし、最近は電波の届かないところに住んでいるので、「ドンキーのいいのぉー庄内!」という番組は一度も聞いたことがない。申し訳ないことである。

何でも、ドンキーさとうさんと、 庄内地区ラジオカーリポーターの佐藤泰子さんの、二人のパーソナリティによって進められる番組らしい。二人とも 「佐藤さん」 で、「佐藤率 100%」 というあたり、さすがに山形である。

ドンキーさとうさんは山形市在住だが、庄内出身ではないらしい。しかし、佐藤泰子さんは庄内生まれということなので、何だか具体的にはわからないが、期待されるところである。

ちなみに、放送当日までに両佐藤さんは、当サイトの「庄内力チェック」をして、自分の庄内力を判定しておいてくれるそうである。どんなレベルだろうか。楽しみである。

「庄内力チェック」 は、興味があればトライしてみていただきたいのだが、何しろチェック項目がすべて庄内弁で表記されている。かなり庄内に縁の深い方でなければ、読みこなすことさえ困難を極めるはずだ。

なお、放送当日、私はたまたま酒田の実家に帰っているので、ローカルで放送に参加できる。庄内地区ラジオカーリポーターの佐藤泰子さんにお会いできないかなあ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« ニュースバリューということ | トップページ | 五月晴れの本当の意味 »

庄内の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「庄内力」ラジオに進出:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010/08/29 12:50

« ニュースバリューということ | トップページ | 五月晴れの本当の意味 »