« 「けやき」の語源 | トップページ | この程度でオタオタする「関東の大雪」 »

2006/01/21

あられもないクイズ番組

19日の午後 7時台、ウチの "「小股ってどこか」 よりも大切なこと" というページに、にわかに 180件ものアクセスが集中。それが 8時台には 7件に激減した。

またどっかのテレビで、日本語クイズか何かやったのだろうと思っていたら、どうやら TBS の 「日本語王」 という番組だったらしい。

最近、この手のクイズ、ウンチクの番組が流行るなあ。

ちなみに、この番組の問題というのは、ウェブ上で知ることができる。問題用紙解答用紙正解が、ダウンロードできるのだ。注目の、「テレビ放送とインターネットの融合」 の、初期のコンセプト実現といったところかもしれない。

問題用紙を見ると、「小股」に関する問題は、最初の出題だったことがわかる。道理で、7時台の前半にウチのページへのアクセスが集中したわけだ。こんな出題である。

第1問 【こまた小股の切れ上がった】 正しい意味は?
A,目尻がつり上がっている
B,足がすらりと長く粋である
C,足首がキュッとしまっている

正解は、「B」。つまり 「足がすらりと長く粋である」 ということになっている。

まあ、私としてもそれに異論はないが、ウチのページで紹介したとおり、「小股」には諸説あって、「足首がキュッとしまっている」と言う説もかなり根強いものがある。

それに、「小股」 について論じた 10月 30日付の私のブログには、お馴染みの 「かっこいいお兄さん」から、以下のようなコメントまで付けられている。

どこかで聞いたことがある。
切れ上がる小股というのは
「目尻」 のあたりか 「口元」 「唇」 にかんするものではなかったかと。
とにかく「顔」のどこかにあるはずです。多分。

要するに、何でもありなのだ。最も一般的な答えは確かに「B」 なんだろうが、一部では、目尻とか足首とかの方で、固く信じている人も少なからずいるのだから、「B」 以外は不正解とは言いにくい。

それに、第 5問 だって異論がある。こんなのだ。

□に入る漢字を書いてください
同□異□

正解は「同床異夢」というのだが、私は「同工異曲」と答えたぞ。これだって、正解なのに、無視されている。ちょっと不愉快だ。

第 15問も、ちょっと一言、言わしてもらいたくなる。こんなのだ。

「あられもない格好」の【あられもない】、正しい意味はどっち?
A,ふさわしくない
B,恥ずかしい

正解は、「A , ふさわしくない」である。「その場にはありようがない」という原義から、「ふさわしくない」ということになるのだ。

しかし、近頃の用法では、「アラレもない格好」と言ったら、「見てる方が恥ずかしくなるような格好」という意味合いの方がずっと強い。単に「ふさわしくない」という意味合いで「あられもない」という言葉を使ったら、かえって「あられもない」印象を与えるだろう。

言葉というのは、本当に難しいものなのだ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« 「けやき」の語源 | トップページ | この程度でオタオタする「関東の大雪」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あられもないクイズ番組:

« 「けやき」の語源 | トップページ | この程度でオタオタする「関東の大雪」 »