« 「~が売ってる」 という表現と、英語の "sell" という単語 | トップページ | 庄内浜では 「小さなおじさん」 がハタハタ釣りをしている »

2010年12月23日

年賀状の手書きの一言で、皆さん苦労してるんだなあ

去年もそうだったのだけれど、年末になるとウチのブログへのアクセスが妙に増える。なんでこんなに増えるのかというと、「年賀状/一言」とか「年賀状/コメント」とか「年賀状/手書きの一言」とかいうキーワードでググって、3年前に書いた「年賀状に書き添える手書きの一言」という記事にやってくる人がやたらと多いからだ。

試しに「年賀状/一言」でググルと、私の記事がトップに来るし、 「年賀状/コメント」「年賀状/手書きの一言」だと、2番目にランクされている。こんなようなキーワードでググるということは、年賀状を出すのに、手書きの一言を添えたいが、どんな言葉がいいかわからず、ついネットに助けを求めてしまうのだと想像されるのである。

で、私の記事の「年賀状に書き添える手書きの一言」というタイトルを見て、何かいい例文が満載された記事なのではないかと期待してやって来るのだと思う。

おあいにく様。申し訳ないが、そんな期待通りの記事じゃないのだよ。私のブログに、書店の実用書のコーナーに並んでいるような内容を期待されても、それは見当はずれというものだ。

件の記事は、手書きの一言として「お元気ですか」なんて書くのは、あまりにもおざなりすぎると指摘しただけのものなのである。そんな一言が書いてあると、「ああ、自分宛のは、かなり力尽きた時に書いたんだな」と思いやられてしまうだけだ。そして翌年の年賀状に「元気です」とだけ書いてあったりしても、文句言えないということになる。

どうしても書くことに困ったら、「お元気ですか?」 よりは 「今年も元気でお過ごしください」ぐらいの方がずっといいだろうということになる。ちなみに、年賀状に添える一言の文例を期待するなら、こちら をご覧になるといい。ちっともおもしろくはないが当たり障りがなくて無難という文例が紹介されている。

|

« 「~が売ってる」 という表現と、英語の "sell" という単語 | トップページ | 庄内浜では 「小さなおじさん」 がハタハタ釣りをしている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の手書きの一言で、皆さん苦労してるんだなあ:

« 「~が売ってる」 という表現と、英語の "sell" という単語 | トップページ | 庄内浜では 「小さなおじさん」 がハタハタ釣りをしている »