« 今の時期の花粉症 | トップページ | フルスクリーン・モードを巡る冒険 »

2012/06/27

政局には付き合いきれない

消費増税法案への「造反」 で、小沢さんがまたぞろ新党を作るだのなんだのとかまびすしい件について、何か書いておいた方がいいのかとも思ったが、なんだか馬鹿馬鹿しいので傍観することにしておく。

小沢さんが作る新党は「大阪維新の会」や「みんなの党」と同様に「理念型政党」になるなんて言われているが、それもまた信じられない。私の印象としては、小沢さんの言うことは案外コロコロ変わるし、政策を政局の道具にしているとしか思われないところがある。

だから、またぞろ新党を作ってどうのこうのという話になったところで、「やりたかったら、どうぞ」と言うほかない。もうこっちは付き合いきれないから。

こんな中途半端なところでフラフラしているのも、もううんざりなので、小沢新党でもなんでもいいから、とっとと内閣不信任案を出して、国会解散して総選挙というところにもっていってもらいたいものである。そうなるとまた総理大臣が代わることになるだろうから、対外的な信用がまたしても低下するだろうが、そりゃもうしかたがない。

 

|

« 今の時期の花粉症 | トップページ | フルスクリーン・モードを巡る冒険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政局には付き合いきれない:

« 今の時期の花粉症 | トップページ | フルスクリーン・モードを巡る冒険 »