« インフルエンザにはかからずに済んだようだ | トップページ | アイコンで埋め尽くされたデスクトップ依存症候群 »

2018年3月 1日

よっぽど 「シャコタン」 という響きがお好きのようで

"就任会見で 「色丹島」 を言い間違え… 福井・沖縄北方相が謝罪" という見出しを見ただけで、何と言い間違えたかすぐに想像が付いた。本文を読むと、案の定、つい 「シャコタン」と言っちゃったもののようで、ありがちな間違いだと思うから決して責めようとは思わないが、やっぱり吹きだしてしまうよね。

180301

「シャコタン」と言ったら、「族車」以外に思い浮かばない人も多いかもしれないが、北海道には「積丹半島」というのがあって、これはまさしく「しゃこたん半島」と読む。だから言い間違えるのもしょうがない。しょうがないけど、やっぱり笑われる。こればかりはしかたがない。

「色丹島」は「歯舞諸島(「歯舞群島」とも言われる)」とセットで語られることが多いので、北方領土に多少でも関心のある人なら、「はぼまい・しこたん」という発音で耳にインプットされているんじゃなかろうか。「はぼまい・シャコタン」なんて言っちゃったら自分で気持ち悪くなるだろうから、やはり「北方相」というほどの立場の人なら、つい口走ったとしても、自分で「ありゃ? 違うな」と気付いていい。

しかし実際には、「ビザなし交流」とやらで行ったことまであるという島の名前の言い間違いを、メモ書きで注意されるまで気付かなかったというのだから、よっぽど「シャコタン」という響きがお好きだったのかもしれない。このあたり、「責めようとは思わない」と繰り返し断った上での話だが、やっぱり笑われてもしょうがないよね。よくよく因果な言い間違いだ。

ちなみに北方四島は、「国後(くなしり)・択捉(えとろふ)」と 「歯舞・色丹」の 2セットで語られることが多いので、この際、きちんと耳に馴染ませておこう。

|

« インフルエンザにはかからずに済んだようだ | トップページ | アイコンで埋め尽くされたデスクトップ依存症候群 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

福井・沖縄北方相がどの様な自家用車に乗られておられるか、気になりますね(笑)

投稿: Senn | 2018年3月 2日 13:23

Senn さん:

いやあ、それとこれとは別のお話ですからねえ。

投稿: tak | 2018年3月 3日 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よっぽど 「シャコタン」 という響きがお好きのようで:

« インフルエンザにはかからずに済んだようだ | トップページ | アイコンで埋め尽くされたデスクトップ依存症候群 »