« 大麻合法化の動きがあるようだが | トップページ | ハロウィーンのバカ騒ぎと、1970年頃までのクリスマス »

2018/10/28

「団塊の世代の年寄り」 を否定的教訓として

昔から態度が大きくて迷惑な存在というのは、「年寄り」 と相場が決まっていた。東洋経済の 2016年 3月 14日付記事は "「横暴すぎる老人」 のなんとも呆れ果てる実態  暴力、セクハラ、万引き…社会は耐えきれるか" というタイトルで、年末の忘年会で酔っ払ったために帰りの電車を乗り間違え、とんでもない駅に着いてしまった老人が駅員に 「タクシー代を出せ、ホテル代を出せ」 と怒鳴りまくる姿を伝えている。

181028

態度が大きいことでは老人と双璧と見なされてきたのが、「団塊の世代」 である。Yahoo 知恵袋に "団塊の世代ってなぜ 「まわりに迷惑なことをする人」 が集中して存在するのでしょうか?" という相談が寄せられていて、相談者は 「お店にくるお客で『面倒なことをする人』 『困った人』 は団塊の世代が圧倒的に多いです。(その次は高齢者です)」 と嘆いている。

注目すべきは、面倒な客のトップは 「団塊の世代」 で、次が 「高齢者」 という指摘である。上の図は、2016年の人口ピラミッドだが、オレンジ色で示された団塊の世代が今は 2年分上に上がり、すっかり 70代に到達した。ということは、団塊の世代と高齢者はついに重なり合ってしまい、「史上最強の迷惑世代」 を形成してしまったことになる。

私は 1952年生まれで 「団塊の世代」 からは外れるが、いつも彼らの直後を歩んで来たので、自分を 「団塊の尻尾世代」 と位置付けている。まあ、団塊の世代の 「数にまかせた横暴」 を一番間近で受け続けてきた世代というわけだ。

文春オンラインに、"内田樹が語る高齢者問題――「いい年してガキ」 なぜ日本の老人は幼稚なのか?" という記事があり、その中で次のように語られている。

団塊の世代はとにかく数が多い上に、同質性が高くて、かつ態度がでかいんですよね(笑)。(中略) 僕らの世代に受けたらビッグビジネスになるんですから。だから、どうしてもわがままになる。自分たちのやりたいことをやっていると、世間がついてきてくれる。他の世代との協調性がなくて、自分勝手な集団がそのまま後期高齢者になるわけですからね、介護・医療の現場の方々に多大なご苦労ご迷惑をかけることになるのではないかと心配です。

これは当然の心配事である。若い頃からさんざんわがままでガキっぽかった世代なのだから、老人になったらどんなわがままを言い出すか、知れたものではない。いや、もうそうした現象は世の中に溢れ始めている。

「団塊の尻尾世代」 の私は、これまでは 「団塊の世代」 の割を食ってかなり損を強いられた世代だと思っていたが、これからは立場が逆になるかもしれないと期待している。今後は、団塊の世代の真似をしないように生きていけばいいのだ。否定的教訓の宝庫がすぐ上にいるのだから、我が身を振り返りやすい。これは案外ありがたいことである。

|

« 大麻合法化の動きがあるようだが | トップページ | ハロウィーンのバカ騒ぎと、1970年頃までのクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は自分を「団塊ジュニア世代のしっぽの後ろの一歩あと」と思っております(笑)
でここから見る団塊ジュニア世代は、主に大衆文化の面で「憧れの世代」という感覚を持っています。
以下、当時の団塊ジュニア(1973)と私(1980)の年齢を併記すると、
機動戦士ガンダムブーム(8歳、1歳)アニメを知らず
ドラゴンクエスト3(14歳、7歳)TVゲームに触れる前
Jリーグ開幕(20歳、13歳)スポーツ観戦の醍醐味を知る前
安室奈美恵・Mr.Childrenなど音楽CDのミリオンセラー連発のブーム(22歳くらい、15歳くらい)憧れるも購買力が無い

個人的には消防団の先輩方にその世代が多かったですが、数が多いせいもあるのか「パワフルなあんちゃんたち」という印象があります。
この世代も「わがまま高齢者」になっちゃうんでしょうかね。
桑原々々(笑)
(↑これの由来を歴史の授業で菅原道真とセットで話すのですが、現代の子供にはほとんど通じません。困ったものです)

投稿: らむね | 2018/10/28 23:42

らむね さん:

なるほど、団塊の世代ジュニアというのも、かなりなマーケットだったんですね。その嗜好は、団塊の世代とかなりの共通点があるように思います。

投稿: tak | 2018/10/29 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「団塊の世代の年寄り」 を否定的教訓として:

« 大麻合法化の動きがあるようだが | トップページ | ハロウィーンのバカ騒ぎと、1970年頃までのクリスマス »