« 博多のサル騒動にちなんで | トップページ | 4G LTE 回線は、Wi-fi より速いらしい »

2018年11月25日

「大阪万博」 が決まったようなのだが

BIE(Bureau International des Expositions と称する団体らしい)の総会とやらで、2025年の万博開催地が大阪に決定したと報じられた。多くのニュースは、日本では「55年ぶり」の万博開催と報じている。

181125

「55年ぶり」なんていうと、「じゃあ 『沖縄海洋博』(1975年)は何だったんだ」とか 「あの 『つくば万博』(1985年) はどうなってるんだ」とか、「そういえば『花と緑の博覧会』(1990年)とかいうのもあったぞ」 なんてことになる。さらに今世紀に至っては「おいおい、『愛知万博』(2005年) ってのがあったじゃないか」という声も上がるだろう。

このあたりの話に関して私は 13年も前の2005年 3月に、「愛知万博」開催に関連して書いている(参照)。思えばこのブログも年期が入ったものだ。結論的には、1970年の大阪万博は普遍的テーマで開催される「一般博」だったが、以後の 3つの博覧会は、テーマを海なり科学なり花なりに絞った「特別博」というカテゴリーに属するものだった。

ところが今世紀に入って万博関連の条約が改正され、特別博と一般博という区別がなくなった。そのため 2005年の「愛知万博」は、「大阪万博以来 35年ぶりの万博」なんて喧伝されたはずではなかったか。

この「愛知万博」は、「失敗することに失敗した」なんて言われるような、ビミョーな位置付けとなっている。来場者数だけは妙に多かったのは、通し券を買った以上、元を取ろうとする県民意識によるものという説もあるほどだ。

そしてそれからわずか 13年ばかり経った今、世間はそんな万博があったことなんてほとんど忘れ去り、けろっとして「55年ぶり」と騒いでいる。少しは愛知に気を使ったらどうだと思ってしまうではないか。

何を言いたいのかというと、今や「万博」なんてものは、それぐらい「すぐに忘れ去られてしまう程度のもの」に身を落としてしまったということなのである。あんまり浮かれすぎない方がいい。どうしても浮かれたかったら、相当に知恵も金も使って開くほかない。それほどの知恵と金があればの話だが。そしてその後始末にもまた、同じぐらいの知恵と金と、そして時間が必要になるだろう。

ちなみに上の写真は、つくば万博のシンボルとして使われた「宇宙の卵」というモニュメントである。今は筑波神社に飾られているようだが、誰にも注目されていない。

|

« 博多のサル騒動にちなんで | トップページ | 4G LTE 回線は、Wi-fi より速いらしい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コスモ星丸です。(大ウソ)

400円くらいでメダルを購入し、刻印機で日付やイニシャル等を「バッチン!バッチン!」とやりました。
どっかに、今もあるはず…。
実は、中学2→3年生の春休みに東京の親戚の家に滞在して、1週間くらい通った経験があります。

その後、中学の修学旅行にて、復習のごとく「つくば科学万博」を訪れました。
…ウチらの年代だけ、「浦安ネズミーランド」に行けてない、精神的にも「損害賠償請求可能な」経験をいたしました。

当地域で、「小学校の修学旅行で京都に行ってない、中学校の修学旅行でネズミーランドに行ってない!」世代は、アタクシの代の語り草です…。ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

投稿: コスモ星丸(乙痴庵) | 2018年11月26日 19:13

コスモ星丸(乙痴庵) さん:

>コスモ星丸です。

そういえば、つくば万博にそんな子がいましたね (^o^)

我が家では、上の 娘が 4歳頃だったので、せがまれて何度か連れていきました。あの年頃の子というのは、何だかわけのわからないマイナーな展示にめちゃくちゃ興味を示して離れなくなるので、列に並ぶことはほとんどなかったと記憶しています。

ちなみに私の世代の東北の子たちは、小学 6年生で仙台、中学 3年生で東京 (辛うじて後楽園遊園地)、高校 3年で北海道(目玉は昭和新山) でした。東京旅行は三泊四日でしたが、前後の 2日間は、汽車 (電車じゃない) での往復でした (^o^)

投稿: tak | 2018年11月26日 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪万博」 が決まったようなのだが:

« 博多のサル騒動にちなんで | トップページ | 4G LTE 回線は、Wi-fi より速いらしい »