« まるで春じゃん! | トップページ | 板橋区高松の地 Revisited »

2020/01/14

ファイルをどこに保存するか

今日、またまたデスクトップをアイコンでびっしりと埋め尽くしている人に遭遇した。しかも割と親しい人物である。

200114

「そんなことだと、実際の机の上に書類を乱雑に重ねて置いてるのと変わらないよ。ちゃんと分類して保存しないと、あとで探すのが大変になっちゃうでしょ」と言うと、「だって、どこにどう保存したらいいかわからないんだもの」と言う。

というわけで、一昨年の 3月に書いた "アイコンでびっしりと埋め尽くされたデスクトップ" という記事を思い出してしまった。いくら何でも、上の写真ほどのもの凄いデスクトップにお目にかかることは、そうはないだろうと思うのだが。

ちなみに私の MacBook Pro のデスクトップは綺麗なものである。下の写真のようにデスクトップの右上隅に置いてあるのは、その日の blog で使う写真のみ。それも用が済めばさっさと削除する。あとは画面の下の方の "Dock" と称する格納庫に、しょっちゅう使うアプリケーションを登録してあるだけだ。

2001142

冒頭で触れた私の知り合いは、作成したファイルは「マイドキュメント」フォルダに保存するという原則を、まったく意識していないようなのである。いやはや、そんなことは「イロハのイ」と思っていたのだが、そうじゃないのだね。

それはそうと、すべてごちゃっと「マイドキュメント」に移動させても、デスクトップがマイドキュメントに置き換わるだけだから、「ごちゃごちゃ状態」に変わりはない。だからマイドキュメントの中にさらにフォルダを作る必要がある。項目ごとに引き出しを作って整理保存するというイメージだ。

だが、それを言うと今度は「新しいフォルダの作り方がわからない」なんて言い出す。そんな時のために「困ったときの右クリック」という、チョー便利な格言があるのだが、PC を使い始めて 10年以上になるオッサンに教えてやらなければならなくなるとは思わなかった。

「どうしてデスクトップに保存しちゃいけないの?」と聞かれることがある。「デスクトップにフォルダを作って整理すればいいじゃん!」なんて言い出すやつもいるのだ。

しかしそれは単なる「見た目のすっきり感」だけの話じゃない。デスクトップにいろいろなファイルを保存しすぎると、まず、起動が確実に遅くなる。そりゃそうだ。起動する度にいちいち保存されたファイルを読み込むことになるのだから。

それから、まあ、こうしたビギナーと変わらない人にはあんまりないことかもしれないが、自分の PC を使ってプレゼンなんかする場合にカッコ悪い。何かの拍子にスクリーンにでっかくデスクトップが映ってしまったりすると、ファイルネームまでしっかり表示されちゃうから、個人情報まで漏れてしまう。

いずれにしてもデスクトップをちょっとのぞき込まれただけで、いろいろな情報がダダ漏れというのは、あまり気分がよろしくないだろう。孫の写真なんてのがあったりするとちょっと微笑ましかったりするのだが、「ジジ馬鹿」ぶりがバレちゃうし。

ちなみに昔は「マイドキュメントはなるべく使わずに。別に「保存用」とかいう名前のフォルダを作る方がいい」とか、「D ドライブがあるなら、そっちに保存すべし」なんていう人もいた。

これはセキュリティ対策とか、C ドライブが死んじゃった時のためとか、いろいろな理由があったのだが、近頃はそんなことはあまり気にしなくていい時代になったようだ。

それに最近の人は、C ドライブとか D ドライブとか言っても、全然ピンとこないようだしね。

 

|

« まるで春じゃん! | トップページ | 板橋区高松の地 Revisited »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いやこれ、若い世代も相当ですよ。

私は一月ほど前ガラケーからスマホにしたんです(いまさらですがw)。その直後消防団の集まりがあり、20代の団員2人と暇を持て余した時に、これ幸いといろいろ質問したのですよ。おじさんにスマホのイロハを教えてくれと。もちろん2人はスマホユーザーです。

まだ手にして2日目、ようやくフォルダを見る方法はわかったのですが、「新しいフォルダを作ったりはどうやるんだ?」と聞いたら、なんと「らむねさん、フォルダって何ですか」!!!
以下、会話形式でお楽しみください。

「いやいや、あるだろう、フォルダ。じゃあ君が撮った写真とかどこに保存されてるの?」
「それはギャラリーにあります」
「いや、ギャラリーってのは写真を見るためのアプリであって、保存場所じゃないだろう」
「ああ、らむねさん、あれですね、よくわからないパソコン用語を使って僕らをからかってるんでしょう。会社の上司とおんなじですよ。ぴーでぃーえふにしろだとか、メールにテンポ(添付?)しろだとか」
「・・・・・」

『スマホしか使ったことなくてPCがむしろわからない新入社員問題』のような記事を読んだことがありますが、まさか自分が直面するとは。
しかし上の世代も下の世代もわからないということは、いまの中堅世代の方が「特殊事例」ってことになっちゃうんでしょうかね。

投稿: らむね | 2020/01/15 20:54

らむね さん:

私は 65〜70歳以上のオッちゃん連中に、「もうとっくに定年過ぎてるんだから、今さら PC 覚えても仕方がない。スマホで十分」とよく言うのですが、彼らは「いやいや、やっぱりパソコンを使わないと・・・・・・」とか言って、スマホで十分なタスクにヒイヒイ言って苦労してます。

逆に、仕事で PC をガンガン使わなければならない若い世代は、スマホには馴染んでいるものの、 PC スキルが落ちてるみたいですね。

「卒論もスマホで書いた」なんて言うヤツもいるみたいですが、「どうせ大した内容じゃないだろ」と思ってしまいます ^^;)

結局、一番 PC スキルが高いのは、MS-DOS から入った私たちの世代なのかもしれません。

ちなみに、MS-DOS から Windows 3.1 の頃は、「フォルダ」とは言わずに「ディレクトリ」なんて言ってたことを知っているのは、まったくの少数派です (^o^)

投稿: tak | 2020/01/15 22:05

takさん、私はそんなに前の世代じゃないですよ(笑)
それにMS-DOSは世代であっても扱った人が少ないのでは。

私は95年のwindows95のとき中学3年、弟もいたので親が教育投資で買ってくれて、それから高校時代にかけて散々いじくり回したことがベースになっています。win95はすでにGUIが出来上がっていたので、いまでも画面真っ暗になるコマンドプロンプトに出くわすと緊張しますw

投稿: らむね | 2020/01/15 22:55

らむね さん:

ごめんなさい。らむねさんを同世代呼ばわりしたつもりはないんですが、紛らわしい書き方をしてしまいました。

私は今でも、「フォルダ」のことを「ディレクトリ」と言いそうになってしまいます ^^;)

投稿: tak | 2020/01/15 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるで春じゃん! | トップページ | 板橋区高松の地 Revisited »