« 67歳の「高齢者」と、「正真正銘の年寄り」の差異 | トップページ | 私の晴れ男伝説がさらに確固たるものに »

2020/01/08

私のブラウザー遍歴

このほど再び Firefox を使い始めた。インターネットを本格的に使い始めた 1990年代には、ブラウザーは Netscape Navigator (通称「ネスケ」)というのを使っていた。当時は Windows ユーザーだったが、Internet Explorer (IE)はやたらちゃっちかったので、ずっとネスケを愛用していたのである。

200108

ところがネスケが重くなりすぎてしまったため、2004年 12月 17日に "Firefox を使い始めた" という記事を書いている。これ以後 Netscape はまったく存在感を失って、今は消滅してしまったらしい。そしてさらに 7年以上経った 2012年の 5月に、Google Chrome に乗り換えた(参照)。

その後 2014年 1月に Mac を使い始めてもしばらくは Chrome メインにしてきたが、Mac との相性が今イチだったこともあり、2015年 1月 22日に "しばらく Safari と Chrome を使い分けてみよう" という記事を書いている。それからはからずっと、二本立てでやってきた。

ところが、ココログのシステムがバージョンアップを重ねるうちに、Mac と Chrome の組み合わせで当ブログを運営するのがだんだんとキツくなってきてしまった。相性がとことん悪くなったようで、ココログのアクセス解析などの機能が使えなくなってしまったのである。

というわけで、これからは Firefox と Safari を使い分けていこうと思っている。Firefox を使うのは久しぶりだが、以前の使い勝手から比べると格段に進化している印象だ。これなら Google Chrome よりずっと快適に使える。

思えば私も、いろいろとブラウザー遍歴を重ねてきたものである。

|

« 67歳の「高齢者」と、「正真正銘の年寄り」の差異 | トップページ | 私の晴れ男伝説がさらに確固たるものに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 67歳の「高齢者」と、「正真正銘の年寄り」の差異 | トップページ | 私の晴れ男伝説がさらに確固たるものに »