« 「葬頭河の婆」と「正塚婆」で盛り上がる | トップページ | 「クドい造り」のビジネスホテルが増えているわけ »

2020/02/18

オープン早々のホテルは、避けた方がいいいみたい

大阪に出張している。今夜の宿泊は「ホテルソ〇アルなんば大〇町」(一応 2文字だけ伏せ字にしとく)というホテル。今年 1月にオープンしたばかりらしく、楽天トラベルの「口コミ」では結構評判がよかったので、一応安心して予約したのである。

200218_20200218194401

ところが実際に泊まってみると、期待が裏切られた。というのは、インターネット接続が不安定すぎるのである。私の場合、いわゆる「テレワーク」でメシを食っているので、インターネット接続が不安定では仕事にならないのだ。

部屋に入り、いつものように愛用のモバイル Wifi ルータ(上の写真の左壁際にぶら下がってる、青いちっこいヤツ)を LAN 端子につなぎ、Mac でインターネットに接続しようとしたのだが、全然つながらない。ルーター自体は正常に動作しているものの、その Wifi 電波を Mac が受け取れないのである。

私はホテルなどのフリー Wifi というのは、セキュリティを考えてなるべく避けている。しかしこの際、仕方なく使ってみようと指定のパスワードを打ち込んではみたものの、これがまた 5分待ってもまったくつながらない。

最後の手段として iPhone 経由で接続しようとしても、これまたまともにつながらない。どうなってるのかと iPhone の画面を見ると、あろうことか、その部屋では 4G のアンテナが 4本のうち 2本しか立っていない。トンネルの中じゃあるまいし、これは何らかの電波障害があるとしか思われない。

「こりゃ堪らん」と、フロントにかけ合って部屋を変えてもらったところ、iPhone のアンテナが辛うじて 4本立ち、モバイル Wifi ルータの電波も拾ってようやくネットにつながった。とはいえ、接続されるまでにはいつもの 3倍ぐらい待たされたので、やっぱり何らかの電波障害があるのだろう。

ちなみに新しい部屋でもホテル内のフリー Wifi を試してみたが、やはり延々と待たされて全然つながらなかった。オープンして 1ヶ月になるのに、こんな具合でよくまあクレームが殺到しなかったものだ。あるいは、ホテルでインターネットに接続して仕事をするなんて客は少ないのかなあ。

もう一つ不満を付け加えると、新しく案内された部屋はツイン・ルームなのだが、なんと仕事用のデスクもチェアもないのだよ。スペースは十分なのに、ビジネスホテルの部屋にデスクがないなんてのは、初めての経験だ。

仕方なく上の写真のように、小さな丸テーブルで Mac を広げ、ソファに座って仕事をしている。丸テーブルを電源のある壁際に移動すると座る椅子がないので仕方なくソファに座り、ずいぶん腰に負担のかかる姿勢になってしまっている。

教訓。オープンしたばかりのホテルというのは、結構なリスクがある。泊まるなら 1年ぐらい経って十分こなれてからにすべきだろう。

ちなみにこのホテルは大浴場付きなのだが、"Shampoo Viking"(液体洗剤北欧海賊?)なんてのをやっていて、これには思いっ切り笑わせていただいた(参照)。おかげでだいぶ心もほぐれ、今後の改善に期待しようという気分になっている。

2002182

|

« 「葬頭河の婆」と「正塚婆」で盛り上がる | トップページ | 「クドい造り」のビジネスホテルが増えているわけ »

世間話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「葬頭河の婆」と「正塚婆」で盛り上がる | トップページ | 「クドい造り」のビジネスホテルが増えているわけ »