« 厚労省の機械翻訳システム | トップページ | 茨城県内の道路がスカスカ! »

2020/02/23

「新型コロナウィルスによる感染症」とやらの影響

日本でも新型コロナウイルス関連の影響が出てきている。東京、大阪、名古屋の三大都市圏だけでなく、北海道や博多、金沢でも感染者が出ており、「対岸の火事」ではない状況になりつつある。

200223

発生元みたいな形になってしまった中国湖北省の武漢では、患者数が最大で 9万人とも推定されているらしい(参照)。「おいおい、市の人口が 1,100万人なんだから、このまま増え続けたら、下手したら 100人に 1人(つまり 1%)が感染者ってことになりかねないじゃないか」と言いたくなってしまう。

日本でも「用もないのに人の集まるところに出かけるな」なんて言われていて、そうなると私なんかあちこち出かけるのが仕事みたいなものだから、難儀と言えば難儀なことである。

さらに来月始めに参加する予定だった都内での会合が複数中止に追い込まれていて、予定を変更しなければならなくなった。中止にならないまでも、ちょっとした集まりだと、主催者から「マスクを着用しておいでください」というメールが来る。そんなこと言われても、マスクなんて軒並み品切れで買えないよ。

ドラッグストアに聞いても、「マスクは時々入荷しますが、すぐに売り切れます」という話だ。まあ、個人的にはマスクなんてあまりしたくないから別にいいし、会議に参加するときだけハンカチで形だけ手作りしてごまかそうと思っている。

まあ、日本ではいくら何でも中国みたいな状況にはならないだろうが、向こう 2〜3ヶ月ぐらいは注意が必要ということになるんだろう。『夕刊フジ』なんかは ”東京五輪「中止」なら…日本経済は悲惨な状況に  国会は何をしているのか” なんて煽っている。

私としては「オリンピックなんて、中止なら中止で面倒がないやね」ぐらいに思ってるが、あまり大っぴらにそれを言うと怒られそうだしね。

 

|

« 厚労省の機械翻訳システム | トップページ | 茨城県内の道路がスカスカ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ツイッターなどでは玉石混交の情報を得られますので、とても頭の体操になります。

「ぬるま湯を飲めばウィルスが死滅する」
なんてのに始まって、
「体温より低い温度のお湯で良いなら、オマエの体温は何度や?」
と言うツッコミがあり、
「まぁ白湯でもなんでも温かい飲み物なら免疫力上がりますし」
と冷静な(あったかい飲み物ですが)ご意見もあって、ほー、ふーん、と閲覧いたしております。

takさんも、マスクつけるつけないの是非よりも、「周囲の正義マンからの難癖」にはくれぐれもお気をつけください。

手荒い手洗いなどで、予防です。

投稿: 乙痴庵 | 2020/02/26 01:04

乙痴庵 さん:


ほほう、いろいろな対策があるものなんですね。ありがとうございます。

いずれにしても、ごく常識的な予防策をした上で、あとは自然に備わった免疫力を信頼して生きて行くほかないと思っております。

投稿: tak | 2020/02/26 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厚労省の機械翻訳システム | トップページ | 茨城県内の道路がスカスカ! »