« 「ウイルスに打ち勝つ」というレトリックへの違和感 | トップページ | 日本中ガラガラ »

2020/03/30

網走のホテルって、細部がビミョーに派手好み?

北見の土地に来たのは 3度目だが、網走に宿泊したのは初めて。しかも二泊である。そして「ここって、案外派手好みの土地柄なのかなあ」なんて思ってしまった。というのは、特段デラックスでも何でもない安いビジネスホテルなのに、細部が妙に派手なのだ。

200330

写真の左上は天井の照明で、左下は蒔絵風の柄がご大層な茶筒と湯飲み。「ここって、場末の温泉旅館?」なんて思ってしまいそうだ。そしてダメ押しがバスルームのトイレットペー-パーだ。何とまあ、ピンクの花柄なのである。ビジネスホテルでこんなのは初めて見た。

漁港のすぐ近くの立地だから、漁師の気風で派手好みなのかなあとも思ったが、この花柄トイレットペーパーは、いくらなんでもそれとはテイストが違いすぎだ。どういう感性の産物なのだろう。

とはいえ、そのほかの点ではこれと言ってイヤなところもなく、快適に過ごさせて頂いたから文句はない。どうもありがとう。

2003292

最後のサービス・ショットは、知床の山々とオホーツクの海に残る流氷だ。

 

|

« 「ウイルスに打ち勝つ」というレトリックへの違和感 | トップページ | 日本中ガラガラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ただいまメディカルセンターに缶詰めのぼくですが、takしぇんしぇいのおかげでプチ旅…おほん、北海道調査気分が味わえました。takしぇんしぇい、ありがとうございますm(_ _)m

投稿: 太陽系調査員くん | 2020/03/30 15:54

太陽系調査員くん さん:

少しだけでも気分の晴れるお手伝いができてよかったです。

早い回復を祈ります。

投稿: tak | 2020/03/30 23:04

ぼくが注目したのは、室内のグッヅの色彩ですね。すべて暖色系のやわらかなでまとめられていますね。暖色系の色は言わずもがな、暖かな感じを与えますね。寒いこの地を訪れた人に対する「おもてなし」の一環だとぼくは見ました。ああ、ぼくもいってみたいなぁ(妄想中)

投稿: 太陽系調査員くん(入院中) | 2020/03/31 08:54

太陽系調査員くん(入院中) さん:

たしかに、部屋全体が暖色系といえましたね。とくに冬は、外がは寒いからそうなるんだと思います。

ただ、今回は思ったほど寒くは感じませんでした。やはり北海道とはいえ、春なんですね。

なんと、つくばの地に戻ってからの方が寒く感じています。みぞれの後でもあまり暖まってないみたいですね。

投稿: tak | 2020/03/31 20:13

つくばのほうが寒いんでつか!(°▽°)ぼくは木曜に退院でつが、この1週間、瞬間的にしか外に出てないんで、少々不安でつ!自転車できてそのまま入院したので(おいおい)

投稿: 太陽系調査員くん | 2020/03/31 21:45

太陽系調査員くん さん:

北海道は天気が良かったので、日中はそれほど寒く感じませんでした。内地は何しろみぞれが降ったぐらいですので、なんとなく寒い感じですね。

ただ、木曜日までには暖まってるでしょうから、大丈夫ですよ。

それにしても、自転車で来てそのまま入院というのはすごいですね。

投稿: tak | 2020/03/31 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウイルスに打ち勝つ」というレトリックへの違和感 | トップページ | 日本中ガラガラ »