« 「免疫力を高める食べ物」というアヤシい言い方 | トップページ | 賭け麻雀を取材に使う記者 »

2020/05/21

安倍首相、老けた

東京高検の黒川弘務検事長は「賭け麻雀」問題で辞表を提出したという。そもそも今回の「定年延長法案」というのは安倍さんと仲良しらしい黒川検事長の定年延長正当化が目的だったというから、もうこの法案の実質的意味が消滅してしまったことになる。200521このニュースが流れて間もなく、定年延長法案の閣議決定そのものが取り消される可能性もあると、Yahoo ニュースが報じている(参照)。とにかく、安倍首相は踏んだり蹴ったりである。

近頃テレビでニュースを見ていると、この人がずいぶん老けてしまったような気がする。これは私だけの印象ではなく、「安倍首相 老けた」の 2つのキーワードでググると、かなり多くの人がそれに気付いて指摘している。これは大変な問題だ。

Twitter では、もゆうさんという方が「コロナ前の安倍晋三/コロナ後の安倍晋三」という写真入りで「叩かれ過ぎて安倍晋三が老けた…… 」という tweet を寄せている(参照)。確かにどえらい違いだ。もっとも右側のは白髪染め直前の様子なのかもしれないが。

まあ、白髪染め問題は別にしても、近頃の安倍首相は目尻や頬がたるみ、ほうれい線が深く刻まれ、顎の下のシワがたるみきっている。それだけに留まらず、表情もぼんやりしてしまって、眠そうな顔が目立つ。

これまでの安倍首相はかなり順調に政権運営できていたが、それは今思えば、難しい問題が差し迫っていなかったからというだけのことなのではなかろうか。今回のように困難な問題に出くわしてしまうと、その無能さが際だってしまう。そもそも、それほど頭のいい人じゃないみたいだし。

この人、もうそろそろ年貢を納めて首相の座から降りてしまう方がいいんじゃないかと、マジに思う今日この頃である。

 

|

« 「免疫力を高める食べ物」というアヤシい言い方 | トップページ | 賭け麻雀を取材に使う記者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

黒川さんと安倍さんが仲良しであると、まるで周知の事のようにマスコミは語っているが、全くエビデンスは出てこない。安倍さんは二人きりであったことはないと語っているらしいし、新聞が毎日掲載している首相動静にも数年前の一度しか面会の事実はないとのこと。まあ、隠れて会うことも出来るけど、そこまでして会わなければいけない相手なのか。私は、新聞は分かっていて、批判の為に、官邸に近いとか書き、TVのワイドショウで、首相と親しいなどとコメンテイターが語っても否定しないことにより誘導していると思っている。別に安倍さんを擁護する気はないが、マスコミの言うことを素直に聞きすぎるのもどうかな。

投稿: basara10 | 2020/05/22 06:14

basara10 さん:

まあ、実際にはほとんど会ったことがなくても、「仲良し」とみなされる関係の人たちというのは結構いますね。

昔なら「シンパ」なんて言われる関係なんでしょうね。

投稿: tak | 2020/05/22 18:10

すっかり政治家らしい顔つきになってきましたね。
故伊丹十三氏の映画には、こういう顔つきの俳優が政治家として登場してましたね。

昔の顔は青年会議所の会員という感じですね。

投稿: ハマッコー | 2020/05/22 21:58

ハマッコー さん:

なるほど。

そうすると大阪府知事なんかは、キャバレーの店長という感じですね (^o^)

投稿: tak | 2020/05/22 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「免疫力を高める食べ物」というアヤシい言い方 | トップページ | 賭け麻雀を取材に使う記者 »