« 新型コロナ濃厚接触確認アプリというもの | トップページ | 日食は全然拝めなかった »

2020年6月20日

「困ったときの再起動」という金言の限界

2年とちょっと前に "「困ったときの再起動」という金言" という記事を書いた。PC でわけのわからない不具合に直面したら余計なことを考えずに、とにかく再起動してやれば大抵のトラブルは解決するという話である。

200620

この記事では、PC 関連の相談窓口を担当しているわんこが、どんな相談も ”Shut up and reboot." (黙って再起動)のただ一言で解決してしまうマンガを紹介している。まさに「金言」というに相応しい解決法だ。

ところが最近は、この「金言」がそのままでは通用しない世の中になってしまっている。オバサンたちがスマホで夢中になっている LINE 女子会の真っ最中に急に文字の入力ができなくなったとかで、「どうしたらいいんでしょう?」なんて相談されたりした場合だ。

いつものように「そういう時は、余計なことは考えずに再起動してください」と答えると、あろうことか「サイキドーって何ですか?」なんて聞かれるのである。いきなり体中の力が抜ける思いがしてしまう。

「一度電源切って、入れ直すんです」
「電源って、どうしたら切れるんですか?」

これでまた、がっくりと力が抜ける。

「電源ボタン、長押ししてみてください」
「わかりました。やってみます」
 (ややあって)
「なんだか 『ご用件は何でしょう』なんて文字が出てきちゃったんですが ・・・」

ありゃ、そうか。このオバサン、最近の iPhone ユーザーで、電源ボタン長押しで Siri が起動しちゃったのか。

というような、いろいろすったもんだがあって、ようやく再起動の仕方を説明し、解決に辿り着く。

「ああ、よかった。直りました。でもこれ、どうして直っちゃったんですか?」
「だからそういのって、再起動してやれば、大抵解決しちゃうんです」
「・・・ サイキドーって何でしたっけ?」

ああ、もう知らん!

どんなに素晴らしい金言にも、限界というものはあるようなのだ。

 

|

« 新型コロナ濃厚接触確認アプリというもの | トップページ | 日食は全然拝めなかった »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ワッハッハ〜。笑っちゃいました。
でも、そういえば、最近はフリーズってほとんど無くなったような...。
昔はよくありましたが。
っていうか、この頃、そんなに仕事してないからですが... (^_^;)

投稿: さくら | 2020年6月20日 20:53

あ、すみません!
私、スマホではなくて、ガラケーと iPad-mini 使いのバァさんです。

投稿: さくら | 2020年6月20日 21:02

私の金言は「困った時は、セーフモードで再起動してその後は通常モードで再起動です」
これはかなり効果があります。
スマホでもできます。

投稿: ハマッコー | 2020年6月20日 22:28

さくら さん:

そういえば、昔の PC はよくフリーズしましたよね。

近頃は、スマホを使うオバサンの方がフリーズしちゃうようです ^^;)

投稿: tak | 2020年6月21日 06:23

ハマッコー さん:

それは万全の策かもしれませんね。

でも、Mac で(いわゆる)セーフモードってどうするんだろうと思って調べたら、Shift キーを押しながら起動するんだそうです。

Mac ユーザーになって 6年を過ぎて初めて知りました ^^;)

投稿: tak | 2020年6月21日 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナ濃厚接触確認アプリというもの | トップページ | 日食は全然拝めなかった »