« 「納豆」を「ナロゥ」なんて言うから食えないんだよ | トップページ | 少々夏バテ気味だ »

2020年9月 7日

安倍首相支持という「集団的陶酔」

JNN の世論調査で、内閣支持率が急前月比で 27.0ポイントも上昇して、62.4% に達したという(参照)。内閣支持率というのは現・安倍内閣の支持率のことと、念のため断っておかなければならないと思うほどのびっくり数字である。

2009071  

辞任が発表されたとたんに、Twitter で「#安部総理お疲れ様です」なんていう雰囲気が俄然盛り上がったというのも気にかかる。その発端と言われているのは、つるの剛士というタレント(実は、私は彼の顔も、「剛士」ってどう読むのかも知らないのだが)の tweet なんだそうだ(参照)。

さらに朝日新聞の調査によると、安倍政権の実績評価に関して、"「大いに」17%、「ある程度」54%を合わせて、71%が「評価する」と答えた" という(参照)のだから、ますます驚きだ。日本という国は、一体どうしちゃったんだろう?

いや、日本ばかりじゃない。夕刊フジによればあの中国まで、SNS では安倍首相へのポジティブな労いの言葉が相次いだという(参照)。この現象って、一体どう解釈したらいいんだ?

この謎を読み解くには、「忖度」(あまりに気恥ずかしい言葉なので、私はいつも「ソンタク」とカタカナ表記にしているのだが)というのが重要なキーワードとなりそうだ。東洋経済の "安倍首相 「忖度しないコロナ」 には無力だった" という記事に注目してみたい。

一般に人間というのは、心のサイクルが「ソンタク」に沿って回転し始めると、つい甘い方向に流れる傾向があるが、安倍首相という人への心情に限っては、この傾向が異常に強いみたいなのだ。それでちょっとでもシンパシーみたいなものを感じてしまうと、あとはどんどん礼賛に突っ走る。

ところが新型コロナウイルスというのはヤバいことに、人間と違って「ソンタク」というものを全然してくれない。それでこれによる感染症問題が大きくなると、安倍首相は「無力」でしかなかったというわけだ。彼はソンタクのない世界ではどう振る舞ったらいいか、わかっていない人のようなのだ。

さらに中国での反応を報じた夕刊フジによれば、中国にとっては好ましくない政治家のはずの安倍首相の庶民的人気が高いのは、「中国人のストロングマン好き」が主に影響しているという。

「悪い奴」は単に憎たらしいだけだが、「悪くて強い奴」は逆に人気が出てしまうのである。

個人的には安倍首相が「ストロングマン」とは全然思わないのだが、そんなように錯覚してしまう土壌はあるのだろうね。で、同様の心情から、日本国内でも妙に庶民受けしてしまったのだろう。

つまり「ひとたび『ストロングマン』と錯覚してしまうと、無用なソンタクまでしてしまいたくなる心情」というのがクセモノなのだ。さらに「ソンタク好きな人」というのは、自分でしたソンタクに自分で酔ってしまったりするから、ますます始末に負えなくなる。

というわけでこれって要するに、昨年まで安倍首相にソンタクしていたものの、最近になってようやく客観的に見ることのできかけていた人たちが、辞任発表を機に急にまたソンタクに酔い始めたことによる「集団的陶酔」現象なんだろうと解釈しておくことにした。

数字的に見ても、そんな感じで辻褄が合うしね。

 

|

« 「納豆」を「ナロゥ」なんて言うから食えないんだよ | トップページ | 少々夏バテ気味だ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最近、某新聞社と某テレビ局(笑)による世論調査の不正が発覚しましたが、この参照元の世論調査もなにやらあやしいですね。記事中で「調査方法が異なるため単純比較はできませんが」と書きつつ、このような記事を堂々とアップすることからみても、なんらかのソンタクが働いたと疑る要素満載ですね。はぁ~ソンタクソンタク。まぁ私は新聞社やテレビ局の流す情報は、まゆ毛に唾をべったりつけてから受信することにしていますから、「またかよ、御用メディアが」とつぶやくぐらいですがね( ̄ー ̄)

投稿: 辺境の黒兎男爵 | 2020年9月 8日 10:36

やっと辞めた!嬉しい!!高評価!!!
みたいな(笑)

投稿: らむね | 2020年9月 8日 12:06

辺境の黒兎男爵 さん:

某新聞社と某テレビ局の不正ってのは、確かにありましたね ^^;)

こちらのまとめが、かなりわかりやすい気がします。

https://toyokeizai.net/articles/-/364194

要するに、サンプル抽出のしかた、聞き方、回答の解釈のしかたなどで、どうにでもなるんですね。

そこにソンタクが入り込んだら、もうグジャグジャでしょうね。

投稿: tak | 2020年9月 8日 18:34

らむね さん:

さっと辞めるという、ある意味「潔さ」に見えなくもない発表の仕方。

それにプラスして、「志半ばにして、病によって引かざるを得ない」という悲劇性。

日本人が好んでしまう要素が、「実績評価」まで雰囲気によって高める働きをしちゃったってのはあるかも。

投稿: tak | 2020年9月 8日 18:37

メディアの人(社員さん)は、「今の地位・収入が脅かされることはあってはならぬことだ」と 無意識にあるいは意識的に保身のための行動をとってしまうのでしょう(見てきたように言うww)

投稿: 辺境の黒兎男爵 | 2020年9月 8日 19:30

辺境の黒兎男爵 さん:

「ソンタク」って、「おもねる」の別の言い方なのかも。

投稿: tak | 2020年9月 8日 21:20

「辞任」と言う政策を評価した方が、7割いたと。

投稿: 乙痴庵 | 2020年9月10日 09:21

乙痴庵 さん:

「辞任」も政策のうちですか (^o^)

投稿: tak | 2020年9月10日 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「納豆」を「ナロゥ」なんて言うから食えないんだよ | トップページ | 少々夏バテ気味だ »