« 若者相手の寸借詐欺は、今も多いようだ | トップページ | 「霞ヶ関の働き方改革」を巡る冒険 »

2020年11月 2日

左から読んでも右から読んでも "201102"

このブログは最近ずっと、最初のパラグラフの下に画像を配置しているのだが、画像のネーミングは「西暦下 2桁+月+日.jpg」という原則に従っている。というわけで昨日付の画像は "201101.jpg" 、今日付は "201102.jpg" だ。

201102

察しのいい方は既に気付かれたと思うが、本日の画像のファイルネームは、数字部分を左から読んでも右から読んでも "201102"。次にこうなるのは来年の 11月 12日で、その次は再来年の 11月 22日だ。

3年連続で面白いことになるので「どうして去年まではこれに気付かなかったんだろう」と思ったが、昨年は 2019年だったから、下 2桁をひっくり返した「91日」なんて日付はあり得ないことだった。なるほどね。

直近では 2012年 11月 21日なら可能だったが、その頃は毎日写真を使うなんて考えも及ばず、「iPhone 5 の使い心地レポート その 3 」なんていう記事だった。隔世の感がある。

ちなみに再来年の 11月 22日を逃すと 32日まである月なんてないから、あとは 2030年 11月 3日まで待たなければならない。10年と 1日先となると、運良く死ななかったとしても 78歳になってしまっている。しかしそれ以後はまた、2031年 11月 13日、2032年 11月 23日と 3年連続だ。

私としてはあと 10年の 78歳ぐらいまで生きたら、あとはいつ死んでもいいと思ってきたが、そう考えると、80歳になる 2032年までなら頑張って、毎日更新を続けてもいいかなという気もしてくる。その頃になったらすることもなくなってヒマだろうから、ボケ防止のためにブログを書くという手もあるしね。

 

|

« 若者相手の寸借詐欺は、今も多いようだ | トップページ | 「霞ヶ関の働き方改革」を巡る冒険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若者相手の寸借詐欺は、今も多いようだ | トップページ | 「霞ヶ関の働き方改革」を巡る冒険 »