« 肉を食わないと、おならが臭くない | トップページ | ソーシャルメディアに総スカンをくってるトランプ »

2021年1月16日

トランプはやっぱり、任期一杯までもたなかった

トランプの米国大統領としての任期は、公式的には 1月 20日までだが、米国国務省のサイトには 1月 11日、一時的なミステイクとされたとはいえ、かなり小気味よくも「ドナルド・J・トランプの任期は 2021年 1月 11日午後 7時 49分に終わった」と表示された(参照)。

2101161

ちなみに私は 4年近く前の 2017年 2月 10日、つまりトランプが大統領に就任して 1か月経たない段階で、早々と「トランプは任期一杯までもつんだろうか」という記事を書いている。記事の末尾には「この大統領は任期一杯までもたないんじゃないかという気がしてきた」とまで記した。

210116

で、今日は何が言いたいのかというと、「ほぉら、やっぱりもたなかったでしょ!」ってことだ。あの記事は、ヒットだったよね。実質的には既に「完全に終わっちゃってる」わけだが、国務省までフェイク・ニュースとはいえ、それに追い打ちをかける形となっているのだから。

これまでの大統領だったらもっと早い段階で「敗北宣言」を出し、「実質的な終わり」を平和的に演出していたわけだが、トランプはそれを拒んで「議会乱入事件」という惨状を招いた。つまり「任期一杯までもたない」どころか、もっと酷いストーリーになってしまったのだ。

ということは、私の 4年近く前の記事は当たってはいたものの、生やさしすぎたかもしれないってことだ。「ヒット」ではあったが、「シングルヒット」程度である。

現実は時として想像を超える。

|

« 肉を食わないと、おならが臭くない | トップページ | ソーシャルメディアに総スカンをくってるトランプ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

現状考えられる最悪の想定として2パターンあるのだとか。
①、任期満了直前に自暴自棄になって核ミサイル押しちゃう。
②、訴追逃れでロシアに亡命し、大統領しか知りえない国家機密をバラしまくり。
桑原桑原。

投稿: らむね | 2021年1月16日 08:16

らむね さん:

「あいつならやりかねん」と、本気で思えるのがコワいです ^^;)

投稿: tak | 2021年1月16日 09:14

(2)のシナリオ。
トランプ「亡命を認めてもらい感謝している。さっそくだが、約束した米国の国家機密を教えてあげよう。まず…」
プーチン「それは知っている」
トランプ「??? それから、こんな計画もある」
プーチン「ああ、2018年12月に始まった奴だね。大したことはないと思うが、いちおう注視しているよ」
トランプ「??? それなら、これは?」
プーチン「その件なら、ウチのスタッフがコードを書き換えたので、今ごろ米国の担当者が必死になって直している頃だが」
トランプ「…どういうことだ?」
プーチン「だって、あなたはMAGA2020というパスワードを使い回していただろう? 誰でも知っている」

投稿: 山辺響 | 2021年1月16日 10:51

山辺響 さん:

ウケました (^o^)

投稿: tak | 2021年1月16日 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉を食わないと、おならが臭くない | トップページ | ソーシャルメディアに総スカンをくってるトランプ »