« 桜を愛でながらのポタリングを楽しんだ | トップページ | わかりやすいメールを書くには »

2021年3月30日

ワープロソフトを統一しても、根本的問題は消えない

FNN プライムオンラインが "法案ミスで「一太郎」禁止令? 農水省「ワード原則化」通知" と伝えている。同一組織内でワープロソフトが統一されることには合理性があるが、相次ぐ法案ミスの原因をソフトの互換性の問題としているのは、「ちょっと違うんじゃないの?」と思ってしまうがなあ。

210330

個人的な感覚としては、多くの組織がワープロソフトを ”Word" に統一してくれるとありがたいと思っている。6年前に ”(Mac に限らず)一太郎ファイルを読み込む苦労“ という記事を書いているように、一太郎で書かれた文書を送りつけられると、それを読み込むだけで苦労してしまうのだ。

それだけに農水省がワープロソフトを事実上 Word に統一したというのは、「そうすることで、確実に面倒が減る」と思ってしまう。ただ、その統一化の理由が「法案の条文ミスを防ぐため」みたいに言っているのは、自分たちの不注意を反省せずに原因をソフトに押しつけているとしか思われない。

ちょっと考えてみればわかる。法案の条文ミスというのは、互換性の不備によって生じているわけではない。一太郎文書を Word に変換した際に、文書形式が乱れて調整に手間取ることはあっても、テキストがあらぬ内容に変わってしまうなんてことはあり得ないのだ。

ワープロソフトを統一したところで、法案を書く役人の資質が向上しない限りは、法案の条文ミスは消えない。こんなことでは「気の毒なのはジャストシステム」ということになってしまう。

 

|

« 桜を愛でながらのポタリングを楽しんだ | トップページ | わかりやすいメールを書くには »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

偉いセンセ「なんでこんなにミスが出るんだ!原因を突き止めろ!!」
お役人さん「(うわめんどくせ。どーせPCのことなんて何もわかんないんだからテキトーに誤魔化すか)省庁内での文書作成ソフトが複数あるために文書形式が混乱してしまい・・・」
偉いセンセ「ん?なんだかよくわからんが統一すればいいんだな!?統一しろ!」
お役人さん「(うわマジで信じちゃったよ。まあいいや、これを機にWordにする予算も確保できたし)」

ということかと思われます(笑)

投稿: らむね | 2021年3月30日 23:18

どうせ統一するならLibreOfficeにすればいいのに、と思ってしまいますね。
もっと過激なことを言うなら、昔のスタイルシート論争よろしく見栄え定義用のワープロソフトなんか使わずテキストエディタで書くべきじゃないか、ぐらいまで思わないでもないですが。

投稿: 柘榴 | 2021年3月31日 06:21

らむね さん:

かなりのリアリティですね (^o^)

投稿: tak | 2021年3月31日 07:38

柘榴 さん:

最後の仕上げ用に至るまでは、テキストエディターで原案作成するというのが、本当に正解のように思われてしまいます。

投稿: tak | 2021年3月31日 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜を愛でながらのポタリングを楽しんだ | トップページ | わかりやすいメールを書くには »