« 日本の政治の世界はダメダメだが | トップページ | 北朝鮮と日本の中学・高校の共通点 »

2021年5月21日

LAWSON というソフトウェア企業のバッグ

スーパーなどで買い物をする時にかなり前から使っている「マイバッグ」は黒い丈夫なポリエステル製で、"LAWSON" というロゴ入りである。これ、コンビニの「ローソン」と思われがちなのだが、実は米国の "LAWSON Software" という IT 企業のものだ。

210521

バッグの反対側を見ると "Retail Systems 2001" のロゴがあり、20年前にシカゴで開催された ”Retail Systems“ という IT 関連の展示会に行った時に LAWSON のブースで、大量のパンフレットの入った状態でもらったものだ。「こりゃ、いいや!」と、その出張中から早速私の愛用アイテムに加わったのだった。(中身のパンフレットの半分以上はその日のうちに捨てたが)

あれから既に 20年経ってプリントは剥がれかけているが、別にローソンの宣伝をするつもりじゃないから構わない。作りそのものは米国流の質実剛健で相変わらずしっかりしており、まだまだ(多分、死ぬまで)十分に使える。

この展示会は 2004年まで連続で訪問していて、最後の出張の道中記はこのブログの初期に書いている(2004/05/1605/23)。この頃は正真正銘の毎日更新を始めて既に半年経っていたのだから、思えば私もずいぶん長くやっているものだ。

余談だが、上述の 5月 23日付「ホノルルに行ったかもしれない日」という記事に書いたように、私は今でも「あの時、ホノルルに行っておけばよかったかな」とちょっと忸怩たる思いを捨てきれずにいる。

ちなみに当時は Windows のバージョンでいえば XP の時代で、私は「ようやく Windows がまともに使いやすい OS になった」と実感していた。ところがその次の Vista では、Mac を下手に真似ようとしたみたいなところがあって、ちょっとガックリきた。

「だったら、いっそ Mac を使いたい」と思い始めたのはこの頃で、次の Windows 7 までは我慢したが、その次の Windows 8 の評判が今イチだったのを機に、2014年 1月に MacBook Pro を購入したというわけだ。

世の栄枯盛衰は激しく、IT とかソフトウェアの世界ではさらに激しい。展示会の Retail Systems にしても、2006年まで継続していたのは確認できる(参照)が、今はもう終了していて、"retailsystems.com" というドメイン・ネームが売りに出されている(参照)。誰も買わないだろうけど。

ただ、この 4回の米国システム業界展示会の視察で、当時の日本国内だけではほとんどピンとこなかった SCM の知識を得られたのは大きな収穫だった。この頃に得た情報やノウハウのおかげで、現在の流通システムの骨子もちゃんと理解できている。

それに、バッグまでまだしっかり使えているしね。

 

|

« 日本の政治の世界はダメダメだが | トップページ | 北朝鮮と日本の中学・高校の共通点 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の政治の世界はダメダメだが | トップページ | 北朝鮮と日本の中学・高校の共通点 »