« 総裁選 4候補の「昆虫食」に関する姿勢 | トップページ | 歯のすり減った下駄に固執する男たち »

2021年9月27日

「生クリームは飲み物」騒動を巡る冒険

"「生クリームは飲み物」ネット通販中止 「飲料ではないか」保健所から指摘" という記事のタイトルを目にした時、一瞬何のことだか意味がわからなかった。「『飲み物』と言ってるんだから、飲み物なんだろうよ」というわけで、「何がおかしいの?」と思うほかなかったのである。

2109271

よく読んでみると、この商品は「缶入り洋生菓子」として、インターネット販売され、大変な反響を呼んでいたようなのである。ただ、この「缶入り洋生菓子」というカテゴリーは、「生クリームは飲み物」という商品名と、そもそも矛盾してるよね。

というわけで、保健所から「社会通念上と製品の形状からして飲み物ではないか」と指摘を受けてしまった。乳飲料として通信販売する場合は、殺菌などができる専用の設備を持つなどの別の営業許可が必要となるのだそうで、この条件が満たされていなかったらしいのである。

で、結局のところ「はいはい、その通り、『飲み物』でございます」となって、条件を満たした上で商品名を「生ホイップは飲み物」と改めて再販売することになったというのである。この世界、なかなか難しいのだね。

で、話としてはこれで終わりなのだが、今回の記事で私が問題にしたい点はそれとは別のところにある。缶(本当はプラ容器のようなのだが:参照)に印刷されていたところの「生クリームは飲み物」という商品の表記についてなのだ。

これ、上の写真で赤丸印を付けて示してあるように、縦書きのくせに左から右に向かって書かれている。念のため大きな別画像も下に貼っておくが、これって、ちょっとないよね。私って、こういうのがかなり気になってしまう性分なのだ。

2109272

2年前の今頃(2019年 9月 24日付)、「縦書きを左から右に向かって書く日本人」という記事で、ある学校の学級新聞にイチャモンを付けさせてもらった。下の画像のように、はっきり言ってかなり不細工な手書きの学級新聞が、縦書きなのに左から右に向かってかかれているのである。

2109273

こういうのって、担任の教師がきちんと指導してあげなきゃいけないだろう。

というわけで、保健所も今回のゴタゴタの指導のついでに、管轄外ではあるだろうけど、「そもそも縦書きは右から左に書くもんだよ」と教えてあげなきゃいけなかったんじゃあるまいか。

 

|

« 総裁選 4候補の「昆虫食」に関する姿勢 | トップページ | 歯のすり減った下駄に固執する男たち »

言葉」カテゴリの記事

コメント

食品衛生法。
食中毒の発生を抑える、変な添加物使わせないなど、必要な法律ではございますが…。
飲食店の「喰い残しお持ち帰り」にかなりの制限をかけている法律でもあります。

そりゃ出先旅先で「喰い残し」する場面もあるので、一概に「持って帰ってフードロスゼロ!」を申し上げるつもりはございませんが、やはり持ち帰りでの食中毒発生は、お店にとってもマイナスです。
かたや大阪では「Osakaほかさんマップ」なる、マイボトル、マイパック利用でお持ち帰り推奨の活動も始まった様で。
https://www.pref.osaka.lg.jp/shigenjunkan/plastic/myyoukimap.html

街中華でなんの気無しに注文すると、「予想の1.5倍の盛り」だったりして完食困難、お店の人に「持って帰りたい」旨伝えると、「ハイハイ!」ってプラパックと輪ゴムとビニール袋をくださいます。

あれ?プラゴミ問題に移行?

投稿: 乙痴庵 | 2021年9月29日 21:52

乙痴庵さん

私はあまり外食はしないのですが、
いつも車にタッパーウェアを用意しており、外食時にはお店に持参して、
食べきれないものを持ち帰っています。
若い頃は難なく平らげられたのですが、もう歳ですからねぇ…。(^^)

投稿: さくら | 2021年9月29日 23:51

少し前のタッパーウェア常備のカキコ、私は自由業だからできるけど、
ほとんどの方はそんな事、中々難しいですよね。ごめんなさいね。

投稿: さくら | 2021年9月30日 00:12

乙痴庵 さん:

「お持ち帰り」は、結構難しい問題なんですね。ただ「ほかさん」はなかなかいい精神かとも思います、さすが大阪!

>あれ?プラゴミ問題に移行?

わはは (^o^)

投稿: tak | 2021年9月30日 06:19

さくら さん:

>いつも車にタッパーウェアを用意しており、・・・

いいことですね。

ただ、私は平らげられないなんてことはないので(アメリカの外食でも、全然 OK)、必要ないんですが ^^;)

投稿: tak | 2021年9月30日 06:21

takさん さくらさん

アメリカ?では「ドギーバッグ」って文化があるそうですね。
日本の飲食店では、お残し持ち帰りを「丁重に」断られるところもありますので、そこはルールに従います。

ネット等で散見されるのは、バイキングってかブッフェ(ビュッフェ?)に於いて、持参の容器に「ドッカンドッカン」詰めて持ち帰ろうとなされる「お客様(オバハン)」とお店の方の攻防なんか、もう、ドラマです。

投稿: 乙痴庵 | 2021年9月30日 18:39

乙痴庵 さん:

>ネット等で散見されるのは、バイキングってかブッフェ(ビュッフェ?)に於いて、持参の容器に「ドッカンドッカン」詰めて持ち帰ろうとなされる「お客様(オバハン)」とお店の方の攻防なんか、もう、ドラマです。

スゴいですね ^^;)

ちょっと調べたら、食べ放題の店は「決められた時間内で、食べる権利を販売している」ということなので、持ち帰りは違法だそうです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ad3feee8bf97b702a0cd2fb0e6640f691e0b417

ちなみに、「ビュッフェ」の英語は "Buffet" で(というか、元々フランス語のようなので、綴りは一緒)、発音は「バフェィ」に近いですね。

まあ、もちろんフランス語では「ビュッフェ」なんでしょうけど。

投稿: tak | 2021年9月30日 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総裁選 4候補の「昆虫食」に関する姿勢 | トップページ | 歯のすり減った下駄に固執する男たち »