« 猫も熱中症になるほどの暑さだそうで・・・ | トップページ | 来週になれば、猛暑が少し収まりそうだが »

2022年6月29日

見るだけでうんざりしてしまう行進スタイル

見るだけでうんざりしてしまう行進スタイルというものが、世の中にはある。一昨日付の毎日新聞で【愛国青年育成へアメとムチ 習指導部、若者の「香港人」意識警戒"】という記事の冒頭にあった写真は、その典型だ。

220629

写真のキャプションは「中国国旗の掲揚式の練習をする香港の小学生たち = 香港で 2022年6月14日、ロイター」となっている。この記事は有料記事なので、無料では冒頭の 20行ほどしか読むことができないが、それだけで「もうたくさん」と言いたくなる内容である。

香港の人たちの帰属意識を問う調査では、とくに若い層で「自分は(中国人ではなく)香港人」とする回答が圧倒的だという。中国当局はこの状態に相当ムカついているようで、「愛国教育」に躍起になっている。こんなことまでさせるのは、その一環のようだ。

軍隊以外でこんな気持ちの悪い行進を強要するのは、今の世の中では北朝鮮と中国ぐらいのものだろう。ちなみに北朝鮮式は極端すぎて、下の動画を見ると「うんざり」どころか、「ゲッ!」となってしまう。

毎日新聞にはさらに、【全教師の手に「バイブル」 “愛国” の波、学校を支配 香港は今】という記事まである。小学校の全教員が、香港国家安全維持法(国安法)の意義などが書かれた『読本』を持たされているというのだ。こうなると「愛国」というより、「ファシズム」である。

ちなみに、日本にはまた独特の行進スタイルが存在する。私が密かに「旧日本陸軍式行進」と呼んでいるものだ。西洋式では膝を自然に延ばす行進が主流だが、日本では股のみを高く上げることが意識されたようで、故・武智鉄二氏はこれを「農耕民族式」と言っていた。

私が小・中学生だった頃は、教師たちの間にこれを「よし」とする思い込みが脈々と残っていて、とくに体育会系の教師は運動会の行進の練習などでことさらに「股を高く上げて!」なんて叫んでいた。これ、この類いのことに関する私の「うんざり感」の元となる原体験である。

そして今の世でもこれがしっかりと残っているというか、さらに極端化されたようにさえ見えるのが、甲子園の高校野球大会開会式での「入場行進」だ。(下の動画の、2分 30秒ぐらいからの動きに注目)

私が高校野球に馴染めないのは、これのせいでもあるのだよね。

 

|

« 猫も熱中症になるほどの暑さだそうで・・・ | トップページ | 来週になれば、猛暑が少し収まりそうだが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ワタクシ消防団員ですのでこういう行進もやらされます。大人であれば「そういう組織にいるんだ」という自己責任ではありますが、未成年にこれをやらせる感覚は異常ですね。
どんな思想の学校なのかと調べてみたら、なんと私立ではなく公立でした。公立でこんなことやらせるかあ?と教育方針を見ると「国家への」という文字が。どうやら県ごと右側の理念が強いようですね。

投稿: らむね | 2022年6月29日 19:25

らむね さん:

甲子園野球の入場行進は、総じて「陸軍式」の傾向がありますが、この大分舞鶴高校というのはとりわけ際立ってますね。

確かに保守的な傾向は強いかも。

投稿: tak | 2022年6月29日 21:02

高校野球はほぼ見ませんが、令和になってもまだこんなことやってるんだとびっくりです。

半世紀以上前、体育の教師が「オリンピックの入場行進では日本選手団の行進が一番きたない」と言ってました。

しかし、今のオリンピックではダラダラ入場行進になってるので高校野球もそれに倣ってもよさそうに思いますが多分「教育の一環」の一言で止められないんでしょうね。

何度見ても気持ち悪いですね。

行進に限らず高校野球って異常な世界ですね。
ホームラン打って右手を挙げながら三塁を回ったらアウトを宣告されたこともありましたね。(教育上よろしくないのが理由だそうです)
明らかに空タッチなのにアウトを宣告したりで審判はやりたい放題です。選手がかわいそうですよ。

投稿: ハマッコー | 2022年6月30日 02:00

ハマッコー さん;

>半世紀以上前、体育の教師が「オリンピックの入場行進では日本選手団の行進が一番きたない」と言ってました。

見る人が見れば、ちゃんとわかるんですね ^^;)

>ホームラン打って右手を挙げながら三塁を回ったらアウトを宣告されたこともありましたね。

これ、「都市伝説」かと思っていたんですんが、事実あったんですね。呆れました。そのアウトを宣告した審判とは、口も聞きたくないです。

日本の体育教育では、「素直に喜んではならない」というテーゼがあるのでしょうかね。

投稿: tak | 2022年6月30日 07:49

うーん、スポーツの"マナー"という視点で見れば、一概に日本が厳しく、日本の教育現場がより厳しく、というわけではないような気がします。

例えば野球でホームランを打ったとき、MLBでは打者がガッツポーズなど喜びを表現することはご法度で、次の打席で死球になるのは必須です。ところが日本プロ野球ではこれには寛容です。

サッカーだと点を取った人を中心にチームで喜びを爆発させるのは、海外でも日本のプロでも高校サッカーでも共通で、審判から怒られるようなことはありません。

バレーボールも1点取るたびに輪になって喜びますね。あれ1試合に100回ちかくもやってるわけですが、それが常識であるスポーツです。

ようわかりませんなあ(お手上げ

投稿: らむね | 2022年7月 1日 08:29

らむね さん:

>MLBでは打者がガッツポーズなど喜びを表現することはご法度で、次の打席で死球になるのは必須です。

Baseball はアメリカ発祥のスポーツ(クリケットは別と考えて)ですので、アメリカ人が結構「野蛮」ってことなんだと思っています。それでも、甲子園野球みたいに審判が「アウト」にしちゃうってのはないですよね。

いずれにしても、野球ってかなり面倒くさいスポーツですね。

投稿: tak | 2022年7月 1日 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫も熱中症になるほどの暑さだそうで・・・ | トップページ | 来週になれば、猛暑が少し収まりそうだが »