« 「何が立秋だよ!」と言いたくなってしまう | トップページ | 半世紀前の ”暴力地獄” だった頃のワセダ »

2022年8月 9日

電車内の英語アナウンス、再び

Q&A サイトの Quora に、「関東地方に住んでいますが、電車で車掌さんが The Doors in the right side will open. と駅ごとにアナウンスするのですが、正しい英語なのでしょうか?」という質問があるのを見つけた。

220809

とりあえずはっきりさせておかなければならないのは、前置詞が "in" か "on" かということだろう。Quora の質問では ”The doors in the right side will open" となっているが、この "in" は "on" の聞き違いなんだろうと思う。

私の 2019年 5月 20日の記事でも「ザ ドズオザ ライツァイ ウィル オプン」と聞こえるなんて書いていて、「ドズオザ」というぐらいだから ”The doors on the right side" のはずだ。この質問への回答も、すべて "on" が正しいということになっている。(”In" でも通じないことはないだろうが)

ただもう一つ、ちょっと気になるのが、”The doors on the right side will open." という言い方だと、主語が長くて頭でっかちの固い印象になってしまうことだ。

これに関しては、ネイティブ・スピーカーの Jason SH Wang さんが、バンクーバーの電車では "(The) doors will open on the right (side) ." と言っていると答えている。

括弧内は省略可能ということで、車掌さんによってバリエーションがあるのだろう。とにかく端的には "Doors will open on the right." で済むってことだ。

これなら自然な英語っぽいから鬱陶しくない。日本版アナウンスは、いかにも「右側のドアが開きます」という日本語の直訳っぽいが、バンクーバー版は「ドアは右側が開きます」って感じだ。”Right” を語尾にもってくることで強調されるので、紛れも少ないだろう。

というわけで、日本のアナウンスもこの形を採用すればいいのにと思ったのだが、今さら無理だろうなあ。

 

|

« 「何が立秋だよ!」と言いたくなってしまう | トップページ | 半世紀前の ”暴力地獄” だった頃のワセダ »

言葉」カテゴリの記事

コメント

最近よく見るyoutubeですが、カタカナ発音を極めるとこうなります(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=D-tQDRCXSgc

投稿: らむね | 2022年8月 9日 07:18

らむね さん:

これはおもしろいですね。

"I don't Understand." が「アルナステァン」というのは、初めは「そりゃ、ちょっと・・・」と思いましたが、自分で発音してみると、なるほど確かに「アルナステァン」なので驚きました (^o^)

「ワル スプラィ!」(What a surprise!)

投稿: tak | 2022年8月 9日 07:59

というわけで、日本のアナウンスもこの形を採用すればいいのにと思ったのだが、今さら無理だろうなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鉄道事業者と言うのはとにかく間違いを認めない人達なので、
「文法上問題ありません」で終わりです。
Find My Tokyo を未だに改めない人達です。

投稿: ハマッコー | 2022年8月 9日 20:22

ハマッコー さん:

>Find My Tokyo を未だに改めない人達です。

なるほど ^^;)

投稿: tak | 2022年8月 9日 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「何が立秋だよ!」と言いたくなってしまう | トップページ | 半世紀前の ”暴力地獄” だった頃のワセダ »