« 七五三を巡る冒険 その 2 | トップページ | Twitter はボイコットする方がよさそうだ »

2022年11月16日

「姉と弟」まとめると、兄弟? きょうだい? 姉弟?

毎日新聞のサイトの「毎日ことば」というのは、日本語の表記をどうするかという問題を突き詰めていて、なかなかおもしろいコーナーである。ちなみに 11月 14日のテーマは「親が同じの年長女子と年少男子、まとめると・・・」というものだった。

221116

ずいぶんややこしい言い方だが、要するに「姉と弟」のことをまとめて表記すると、「兄弟」か「きょうだいか」「姉弟」か? というものだ。これって、結構ややこしい問題である。

現代の日本語としては、性別に関わらず、つまり「兄と弟」だろうが「兄と妹」だろうが「姉と弟」だろうが「兄弟」と表記して「きょうだい」と読むことに問題ないのだそうだ。さらに、次のように書かれている。

毎日新聞用語集では「姉弟」「兄妹」「姉妹」と書いて「きょうだい」と読ませることも認めているため(「姉妹」は「しまい」と読む人が圧倒的でしょうが)、実態に合わせて使い分けることも可能です。

私だったら「姉と弟」の場合だったら「姉弟」と表記して「してい」と読ませたいところだが、それで「きょうだい」と読むことにも全然問題ないのだそうだ。しかし次のようにも書かれている。

しかし「姉弟」を「きょうだい」と読む人はどれぐらいいるのでしょう。「してい」と読む人、そもそも読み方を気にしない人もいるのでは。

ふぅむ、なるほどね。文字で書かれた「姉弟」を、単に文字として受け取って具体的な読み方なんて気にせずにスルーしてしまう人って、案外多いのだろう。そして新聞だったらそれで済んでしまうが、放送となると逆に「きょうだい」と言って文字の方をスルーしてしまうことも可能だ。

ただ、最近は放送されたものを文字情報としてネット上にアップしておくというのも普通になっているので、そんな場合はどうしたらいいのか? ああ、日本語って、時々ものすごく面倒くさいことがある。

 

|

« 七五三を巡る冒険 その 2 | トップページ | Twitter はボイコットする方がよさそうだ »

言葉」カテゴリの記事

コメント

「姉弟」が目に入ってきたら、読みとしては「きょうだい」「してい」も、どちらもありかなぁ。音で入ってくると「師弟」に変換されちゃいそうですが…。

「ごきょうだいは?」「姉が一人います」という会話は、まぁ自然ですよね。「ごきょうだいは?」「いません。姉なら一人いますが」とはならない。

投稿: 山辺響 | 2022年11月16日 19:01

山辺響 さん:

>「ごきょうだいは?」「いません。姉なら一人いますが」とはならない。

それ言い出すような人がいたら、かなり付き合いづらいですね ^^;)

投稿: tak | 2022年11月16日 19:03

私だったら「姉と弟」の場合だったら「姉弟」と表記して「あねおとうと」と読みます。

投稿: McC | 2022年11月17日 13:45

McC さん:

なるほど、その手もありますね。

ただ、3人以上で 「長女- 長男 - 次女」という順番だったりしたら、漢字ではまともに表現できません。

英語だったら、男だけなら brothers、女だけなら sisters、男も女もいたら brother(s) and sister(s) で済みますけどね。

投稿: tak | 2022年11月17日 16:29

日本語の 兄弟とか姉妹って 家族外から「○○さんとこの兄弟」みたいな使い方をしますよね。

英語の場合 男同士ならThe Sharp Brothers みたいに呼ぶのでしょうが、例えば Brownさんの家の Susie姉さんと 弟のTom坊やが 男女混合タッグを組んだ場合はどう呼ぶのでしょうか。(The New Junior Crown 育ち)
あ The Browns でOKか。

投稿: Sam.Y | 2022年11月18日 17:01

Sam.Y さん:

>英語の場合 男同士ならThe Sharp Brothers みたいに呼ぶのでしょうが、

そう言われると、私はとしてはリアルタイムで見たことはないんですが、ベンとマイクのシャープ兄弟が真っ先に浮かびます。

https://www.youtube.com/watch?v=HXIUoH8a8A8

ただ、最近は別のシャープ兄弟がいるみたいですね。

https://friendship.lnk.to/MellowYellow

>あ The Browns でOKか。

The Brown children でもいけるでしょうね。

投稿: tak | 2022年11月18日 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七五三を巡る冒険 その 2 | トップページ | Twitter はボイコットする方がよさそうだ »