« 飲酒運転の危険を実感する、福岡の動画ニュース 3本 | トップページ | 新宿のスナックの看板に、中国人が激怒しちゃった »

2023年8月29日

中国人、国際電話代払ってまでかける「嫌がらせ電話」

原発処理水の海洋放出にからみ、中国から頻繁にかかってくる「嫌がらせ電話」(向こうは「抗議電話」と思ってるのだろうが)というのが、BBC ニュースにまで取り上げられている。「中国から嫌がらせ電話殺到、日本が対応要求 処理水放出めぐり」という記事だ。

230829

日本語の翻訳記事では大勢に準じて「嫌がらせ電話」となっているが、オリジナル記事の見出しは "Fukushima: Japan asks China to stop citizens making abusive calls" である。この "abusive calls" というのは「口汚い悪態電話」ぐらいの意味だから、英国的言い方ってのもかなり率直だよね。

東京電力はこの海洋放出に関し、付近の海水のトリチウム濃度は「検出限界値(1リットル当たり約 10ベクレル)を下回っている」としている。しかし昔から「反原発」の私としては(参照)、「だったらいいじゃん」などとは言わない。

日本のメディアの多くはあまり大きな声で触れないが、何しろこの海洋放出は「今後 30年にわたって継続」といいい、さらに「30年では終わらない」という見方(参照)にも、かなり説得力がある。長い間に何らかの複合的影響がないとは決して言い切れない。

それにしても実際に「嫌がらせ電話」を繰り返す中国人というのも、結構大変だろう。調べてみると、中国から日本の固定電話への国際電話料金は 1分で大体 50円ぐらいらしいから(参照)、調子に乗って 10件かけたら 500円、10日で 100件かけたら 5,000円になってしまう。

彼らが高い金を敢えて払ってまでこうした行為をするのは、日頃の「憂さ晴らし」的な感覚もあるに違いない。実際、テレ朝が電話した中国人に電話して取材すると、こんな電話をするメリットは「自分の気がすっきりする」ことだと答えている(参照)。

ただ、そのうち電話代の請求書を見て馬鹿馬鹿しくなるだろうから、長くは続かないとみていいだろう。

【同日 追記】

この件に関して PRESIDENT Online に "日本への「嫌がらせ電話」はカネになる…中国人の若者の間で「SNS 反日デモ」が大流行している理由" という記事が掲載された。「カネになる」というのは、こういうことであるらしい。

彼らは迷惑電話をかける動画を SNS に投稿し、そこで広告収入を得て、自分の利益を増やしたいと考えている。SNS で人気が出て閲覧数が増えれば、すぐに収入に結びつく。そのため、こうした行動に出ているのだ。

なるほど、確固とした思想背景があるわけじゃなくて「カネ目当て」に過ぎず、当面は国際電話代以上の収入が見込めるというわけだね。志(ココロザシ)が低いなあ。

 

|

« 飲酒運転の危険を実感する、福岡の動画ニュース 3本 | トップページ | 新宿のスナックの看板に、中国人が激怒しちゃった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

処理水海洋放出については海外ではもう50年近い実績があるので、3、40年では複合的影響とやらも特にないのは実証済みだと思いますけどね。もともと自然界に存在するものを、特に濃度が増えるほどでもない量放出するだけですし。

投稿: 柘榴 | 2023年9月 1日 04:59

柘榴 さん:

確かに、中国なんかの処理水海洋放出量はメチャクチャ多いので、「お前が言うな!」ってな感じはありますね。

ただ、今回の日本のアクションは、通常の処理水(冷却水)とは異なり、ヤバい事故によって溜まったものの放出であるだけに、より慎重でなければならないと思っています。日本政府の情報公開も充分とは思われませんし。

いずれにしても私は、こうした処理水が発生する原発そのものに、反対する立場です。

投稿: tak | 2023年9月 1日 07:39

言うまでもないことですけど、もちろん「事故のヤバさと連動して放出される核種のヤバさも上がる」なんて安直なことはないのですが、まあ「気分の問題」なのでそう感じること自体はしょうがないですね。人間には、気分に沿わない情報を情報とはみなさない性質がありますし。

ただ、この場合の「気分」は多分に人為的に作られた側面が大きいですし、被災地に対する加害性を強く持っている、という点は留意しておきたいところです。
反原発を訴えるときには、「気分」で物を言っていないことを示すのは大事なことでしょうしね。

投稿: 柘榴 | 2023年9月 3日 07:50

言葉尻をとらえるようで申し訳ないですが、
処理水海洋放出量 > トリチウム海洋放出量 ですかね。
なかなか信頼できそうな資料が見つかりませんが、このあたりか https://www.env.go.jp/chemi/rhm/r4kisoshiryo/r4kiso-06-03-09.html
ここにある 22兆Bq/year 未満は事故前のFuku1「管理目標」(グラフ内) or 「放出管理値」(本文)だそうです。
実績値はというと 他国の原発と国内(の原発の平均値)についてはグラフの出典url https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/hairo_osensui/alps.html から辿ったhttps://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/hairo_osensui/pdf/alps_02.pdf の4ページ目に数値があります。 (でも なんだか数字が違う)
発電量とか無視して、見た目の推論を言ってしまうと、
1. Fuku1(BWR)の事故前放出量は22兆Bq/yearを だだいぶ下回っていたのではないだろうか。
2. 日本のPWR(泊 美浜 大井とか)と比べて 中韓の原発のトリチウム放出量が特に多いとは言えない。
3. まぁ 原発なんて総じてそんなもの。
それにしても pdfの6ページ目の濃度のグラフ よく上司が通したなぁ 1/7が目視1/2に見えますね(1/40は 1/7)。
ちなみに このurlを漢字化すると 経産省/地震/核/廃炉_汚染水/アルプス.htmlだけど 農水省でなければ良いのだろうか(口が滑りました。冗談です)

投稿: Sam.Y | 2023年9月 3日 11:36

柘榴 さん:

>反原発を訴えるときには、「気分」で物を言っていないことを示すのは大事なことでしょうしね。

この問題に関しては、私、結構「気分」でものを言ってるような気がします。この気分の裏付けというのもないではないのですが、かなり膨大な話になって、極端な文系の私如きの手に負えないので、ちょっとウジウジせざるを得ません。

いずれにしても、丁寧なコメントありがとうございます。

投稿: tak | 2023年9月 3日 12:23

Sam.Y さん:

情報、ありがとうございます。

リンク先の資料、経産省の文系男子が必死に作ったみたいな涙ぐましさが感じられますね。(より極端な文系として、心がかなりザワつきます)

>ちなみに このurlを漢字化すると 経産省/地震/核/廃炉_汚染水/アルプス.htmlだけど 農水省でなければ良いのだろうか

おっとっと・・・ (^o^)

投稿: tak | 2023年9月 3日 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲酒運転の危険を実感する、福岡の動画ニュース 3本 | トップページ | 新宿のスナックの看板に、中国人が激怒しちゃった »