« 夏痩せ、夏負け、夏バテ、暑さ疲れ、熱中症 などなど | トップページ | 中国人、国際電話代払ってまでかける「嫌がらせ電話」 »

2023年8月28日

飲酒運転の危険を実感する、福岡の動画ニュース 3本

動画コンテンツのサイト、テレQ に「飲酒運転の怖さを記者が体験 福岡県警主催の飲酒運転体験会」という記事がある。福岡県警の主催により、警官立ち合いの上で女性アナウンサーがビール2本とハイボール1本を飲み、自動車教習所のコースで飲酒運転を体験してみるというものだ。

登場する女子アナは実際にこれだけの酒を飲むと「顔は紅いと思うんですけど、酔っている感覚はない」と豪語するものの、実際にクルマを運転すると見るからに危なっかしい。発車直後に 3本のコーンを倒したことに気付かず突き進むし、明らかなジグザグ運転で、どう見てもまともじゃない。

さらにクランクではあっという間に脱輪し、あまつさえ教官に「ブレーキを踏んでいる感覚だったんでしょうが、ずっとアクセルを踏んでいたので私がずっと止めてました」と指摘される始末。これでは「運転したのがそもそもの間違い」と言うほかない。

ちなみにネットでは「この女性アナウンサー、元々運転下手過ぎなのでは?」という声が上がったらしい。そこで決してそういうわけでもないことを示すためか、ご丁寧なことに普段は上手に運転できる男性アナウンサーでも、やっぱりダメだったというパターンまである(FBS 福岡放送)。下の動画がそれだ。

とにかく酒を飲んだ直後の運転は、「危険極まりない」ということだ。「俺は酒は強いから大丈夫」なんて言っても、どこかで神経の行き届かない部分が発生するから、決して運転しちゃいけない。

さらに下のビデオは酒を飲んでから 1時間の仮眠を取った後の運転だが、やっぱり危なすぎる。

実際問題としては、酒を飲んだ翌朝の運転も危ないので避ける方がよさそうだ。私はその昔、毎晩酒を飲んで翌朝は通勤のため運転していたが、ほとんどの場合 7〜8時間以上経っていたとはいえ、実は結構な冒険だったのだね。事故も起こさず生き延びられたというのは、幸運以外の何ものでもない。

ちなみに最近はほとんど酒を飲まなくなってしまったので、安心と言えば安心だが、酒を嗜まれる方はくれぐれも注意していただきたい。

福岡県で県警が主導してまでこうした企画が実施されたのは、17年前の海の中道大橋飲酒運転事故」を教訓化するためのようだ。これは時速約 100キロの飲酒運転の車に追突されて海に転落した車に乗っていた 1~4歳の 3児が死亡したという痛ましいものである。

飲酒運転での事故は「自爆」ばかりでなく他人を巻き込むことが少なくないので、単なる「自己責任」だけでは済まないということをしっかりと認識しなければならない。

 

|

« 夏痩せ、夏負け、夏バテ、暑さ疲れ、熱中症 などなど | トップページ | 中国人、国際電話代払ってまでかける「嫌がらせ電話」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏痩せ、夏負け、夏バテ、暑さ疲れ、熱中症 などなど | トップページ | 中国人、国際電話代払ってまでかける「嫌がらせ電話」 »