« 山形県内の 2つの高速道を巡る冒険 | トップページ | 季節がめちゃくちゃだが、付いていくしかない »

2023年10月14日

フロッピーディスクとがん検診を巡る冒険

筒井.xls@エクセル関数擬人化本著者さんという方が面白い tweet をしておられる(参照)。「フロッピーディスクを知ってる人はがん検診の時期」ということを英語で告知している看板だ。

231014

看板には、"IF YOU KNOW WHAT A FLOPPY DISK IS IT MAY BE TIME FOR CANCER SCREENING" とある。がん検診のことを ”cancer screening” というなんて、この年になって初めて知った。なにしろ病気と医療の話には疎いもので。

で、私個人の話で言えば、フロッピーディスクは「知っている」なんてもんじゃない。私が PC を使い始めた頃は、データを保存する媒体なんて フロッピーディスク以外にないというぐらいの時代だったからね。

初めの頃は、仕事上のデータを フロッピーディスク 50枚ぐらいに保存していたぐらいのものだ。信じられないような時代があったものである。

ただ、日本はレガシー・メディアの好きな国で、今でもお役所はフロッピーディスクでのデータ提出を求めるらしい。これに関しては昨年の 9月に「Amazon が今もフロッピー・ディスクを取り扱う理由というタイトルで書いている。

ということは、お役所の職員はどんなに若くてもがん検診を受けなければならないだろう。鬱陶しいことである。

さらにお笑いなのは、これも前に書いたこと(参照)だが、昔々、あるオフィスではフロッピーディスクのことを「ビスケット」と言っていた。IBM ではフロッピーディスクのことを「ディスケット」と称するので、一人のオッサンが「ビスケット」と聞き違え、それが定着してしまったようなのだ。

「ビスケットが何かわかる人はがん検診を」なんて言ったら、大変なことになってしまう。

 

|

« 山形県内の 2つの高速道を巡る冒険 | トップページ | 季節がめちゃくちゃだが、付いていくしかない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

ディスケット!
当時は高校生で、マイコンからパソコンに呼び方がかわってきた頃です。
パソコンショップで空のフロッピーディスクを買おうとすると、店員さんから「ブランクディスケットって言おうな!」って教育してもらったので、アタクシ界隈はディスケット文化でしたねぇ。
友人は、シャープX1、PC-8801、FM77AVなど「5インチ主流」の中、アタクシは父が「職場から盗んできた(本人談)」PC-9801UV2って「3.5インチ」だったので、みんなが1,000円で10枚買ってたのに、アタクシは数枚のバラ売りでした。

「16ビットだからね!」と強がっておりましたが、メインで遊んだのは別の友人のMSXでゲームでしたねぇ。あとハミコンやメガドライブで、パソコンスキルはBASICのみ覚えたくらいだなぁ…。

投稿: 乙痴庵 | 2023年10月18日 21:14

がん検診のことに触れるの忘れた。orz

って、特にないです…。

投稿: 乙痴庵 | 2023年10月18日 21:15

乙痴庵 さん:

高校生時代から PC に触れていたなんて、うらやましい話です。

PC が一般化したのは 1990年代になってからですから、私の学生時代なんて、修士論文だって手書きするほかありませんでした。

>パソコンスキルはBASICのみ覚えたくらいだなぁ…。

それって、スゴいですよ。私は BASIC なんてさっぱりわかりません。

がん検診に関しては「特にない」のが一番です (^o^)

投稿: tak | 2023年10月18日 21:38

BASIC脳なんで、HTMLに移行できない…。

感覚的には、HTMLの方が直感で組めそうですが、なんせ頭に入らなくて…。

できるのは、
<span style="font-family: "MS 明朝",serif">~</span>
くらいで止まってます。(´・ω・`)

BASIC。
「GOTO」ループで画面キラキラさせたのと、一番はサウンドコンポーズで、楽曲のアレンジバージョン(劣化版)作っていたことですかね。
(あるラジオ番組に、"破滅の朝の歌"をカセットテープ投稿して賞金いただいたことは、ちょっとした自慢です。)

投稿: 乙痴庵 | 2023年10月18日 23:38

乙痴庵 さん:

BASIC で楽曲のアレンジができて、賞金までもらうなんて素晴らしいじゃないですか。

私なんか、ウェブページや音楽の制作は、完全に専用ソフト頼りですから。

投稿: tak | 2023年10月19日 08:17

その昔 会社の倉庫を整理したら 8inchフロッピーが出てきて びっくりしたことがありました。(保存しときゃよかった)
そういえば 5inchや3.5inchでも 2HDだの2DDだの IBM系とPC-98系で違いがあるだの 面倒でしたね。
(カセットテープ(MZ-80だったか)も使ったことがあるっていうのは内緒) -> がん検診決定。

投稿: Sam.Y | 2023年10月22日 17:33

連投ですみません
実は IBMと ビスケットは因縁がありまして、、一時期 International Business Machineではなく International Biscuit Makerだろ と揶揄された時代がありました。"IBM" "ビスケット"あたりでググるといろいろ…
なんて 話をすると もう がん検診どころか 人間ドック行ですね。

投稿: Sam.Y | 2023年10月22日 17:51

Sam.Y さん:

>その昔 会社の倉庫を整理したら 8inchフロッピーが出てきて びっくりしたことがありました。(保存しときゃよかった)

8インチの FD は、さすがに見たことありません。保存しといたら宝物になってたかも (^o^)

ははあ、IBM とビスケットって、結構な因縁があったんですね。知りませんでした。

投稿: tak | 2023年10月22日 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形県内の 2つの高速道を巡る冒険 | トップページ | 季節がめちゃくちゃだが、付いていくしかない »