« 「名古屋に観光地はない」と言いたくなるのはもっともだ | トップページ | 名古屋人があまり「きしめん」を勧めたがらないのは »

2024年3月11日

スマホの画面保護フィルム、もういらない?

GIZMODO の 3月 8日付に「スマホの画面保護フィルム、実はもういらない説」という記事がある。「ここ 5年でスクリーンの強度は飛躍的にアップ」しているので、専門家の間では「もう画面保護フィルムはいらない」という意見が出ているというのだ。

240311

実は私は iPhone を落っことして画面にひびが入り、どうしようもなくなって機種交換したことが過去に 2度ある。その時のことはこのブログでもこんな具合に触れている。

iPhone の画面にひびが入ってしまったが(2017年 5月 22日付)
2014年に入手した iPhone 6 を堅い床に落下させて画面の右上に蜘蛛の巣状のひびが入ってしまい、そのひびが 4日かかって全面に広がり使い物にならなくなったため、iPhone 7Plus に機種交換。

図らずも iPhone 12 に機種変更した (2021年 4月 3日付)
2019年に入手した iPhone XR を硬い道路に落下させ、一瞬にして画面中にひびが入って操作をまったく受け付けなくなったため、iPhone 12(現在の手持ち機種)に機種交換。

5年の間に 2度もやらかしてしまっているのだから、我ながら粗忽なことである。それだけに、今手持ちの iPhone 12 には念のために結構高めの値段の保護フィルムを貼ってあるのだが、なんと、それが無駄だというのか?

この記事にはフィルムを使うことのデメリットとして、「フィルムによって画面の反射が大きくなり、結果、フィルム不使用時よりも画面を明るくすることになります。すると、当然バッテリーもちが悪くなります」とある。だったら、フィルムなんて剥がしてしまう方がよさそうに思えてしまう。

いやいや、ここは慎重にニュースをよく読んでみよう。「ここ 5年でスクリーンの強度は飛躍的にアップ」とあるが、前回ひびだらけにしてしまった iPhone XR の展開開始は 2018年で、6年前のことである。スクリーン強度が飛躍的にアップする前の機種だったわけだ。

そして現在手持ちの iPhone 12 が発売されたのは 2020年 10月で、展開開始以来 3年半経っている。「3年半」と「5年」という 2つの数字を照らし合わせると、iPhone 12 の画面強度をすっかり信じていいのかどうか、かなりビミョーなところだ。判断に迷ってしまう。

ここで視点を変えると、私はこれまで平均すると 3年ごとに機種交換してきていることになる。とすると、手持ちの iPhone 12 から新機種に交換するのは、今年の 4月 3日以後ということになるではないか。それほど遠いことじゃない。

だったら、夏前頃に機種交換するまではこのまま保護フィルムを貼り続けて、新機種にしてからはフィルムなしということにしてもよさそうだ。

うむ、とりあえずそれでいくことにしよう。

 

|

« 「名古屋に観光地はない」と言いたくなるのはもっともだ | トップページ | 名古屋人があまり「きしめん」を勧めたがらないのは »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ちょうどiPhone12から強くなったようですよ。

https://www.iphone-d.jp/blog/iphone/12727.php

私も画面フィルム張ってますが、自分の機種を調べてみます。

投稿: らむね | 2024年3月11日 18:25

らむね さん:

調べて下さり、ありがとうございます。なるほど、私の手持ちは既に強くなってるんですね。

ただ、夏前頃には買い換えることになるでしょうから、フィルムはこのままにしておきます。

投稿: tak | 2024年3月11日 19:28

私の知人はⅩRを8メートルの高さからアスファルト面に落下させてしまいましたが全くの無傷でした。理由は革製のノート型の保護ケースに入れてたからです。もう一人の知人は腰の高さから買い換えて一週間のⅩRをコンクリート面に落下させてしまいました。アルミの外周が傷つきガラスもヒビが入ってしまいました。原因は保護ケースの外周の高さがガラス面と同じであったからです。彼はそれに懲りて買い換えたiPhoneは首掛けタイプの革製のノート型の保護ケースに入れて使ってます。

用心深い私はiPhone12を衝撃を吸収しやすいシリコン製のケースに入れ、さらにスパイラルコードをつなげて一方を服に引っ掛けています。これで落としても床に激突することもなく紛失も防げます。

いくらガラスの強度が強くなったと言っても所詮はガラス、衝撃の加わり方によっては割れます。らむねさんにご紹介いただいた強度テストの結果は一回限りのテストの結果ではないでしょうか。さまざまな角度を付けて数十回のテストをしてみないとガラスの本当の強度は分かりません。過信は禁物です。

電車の中でiPhoneをむき出しで使っている人を見かけますが私にとってはビックリでしかありません。特にiPhoneは高価なので保護ケースは必須です。画面のフィルム(ガラス製)もです。

投稿: ハマッコー | 2024年3月12日 00:46

先に投稿した文中の
「らむねさんにご紹介いただいた強度テストの結果は一回限りのテストの結果ではないでしょうか」は
「らむねさんにご紹介いただいた強度テストの結果はそれぞれの条件に付き一回限りのテストの結果ではないでしょうか」
に改めます。

投稿: ハマッコー | 2024年3月12日 01:06

ハマッコー さん:

私もケースに入れてストラップでぶら下げています。過去 ⒉度割ってしまったのは、たまたまストラップの端をポケットに固定し忘れていた時でした。

まあ、これかれは忘れないようにしたいと思います。

投稿: tak | 2024年3月12日 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「名古屋に観光地はない」と言いたくなるのはもっともだ | トップページ | 名古屋人があまり「きしめん」を勧めたがらないのは »