« 花粉症対策の「毎日ゴボウ 1本トライアル」放棄宣言 | トップページ | チャック・ベリーの曲のイントロと手拍子を巡る冒険 »

2024年4月 5日

PC に突然現れる警告画面、そりゃ一瞬驚くよね

INTERNET Watch に "70歳以上の「サポート詐欺」相談が大幅増加! PCに突然表示される警告画面に、国民生活センターが注意喚起" という記事がある。PC を操作していると突然「ウイルスに感染しました」というような偽の警告画面が表示され、特定の電話番号に電話するよう案内されるというものだ。

240405

実は昨日、私自身もその体験をした。iMac でインターネットで作業していたところ突然ブラウザーが何の操作も受け付けなくなり、ダサダサ・デザインの「あなたの PC は乗っ取られました」みたいな警告が全画面表示で現れたのである。そりゃ人並みに一瞬驚くよね。

見れば図々しくも Microsoft の名を騙っていて、表示されている電話番号に連絡しろなんてことが書いてある。さすがにこのあたりで落ち着きを取り戻し、「そんな電話なんかするほどヤキが回っちゃいないよ」とばかり表示画面を強制終了すると、Mac はすぐに通常の動きを取り戻した。

再びブラウザーを立ち上げて操作をやり直さなければならなくなったことにムカついていたところ、タイミングよく「はてなアンテナ」で冒頭のニュースが紹介されているのを見つけたのだった。「よりによって、こんなことで最近の流行に付き合ってしまったのか!」ってなわけだ。

ニュースの内容は、「サポート詐欺」に関する相談が、特に70歳以上で大幅に増加しているというものだ。こんなふうにある。

ウェブサイトを閲覧中に「ウイルスに感染しました」のような偽の警告画面が突然表示され、特定の番号に電話をかけるよう指示されるもの。電話をかけると、ウイルス駆除のためなどと称してPCの遠隔操作ソフトをインストールすることなどを指示され、高額の「サポート費用」を請求されるなどする。

私も一応「70歳以上」ではあるが、表示された先に電話するほど純朴じゃない。しかししっかりと欺されてしまう人というのも、決して少なくないようなのだね。

最近のサポート詐欺は、妙なアプリをインストールさせ、その料金をインターネット・バンキングで送金させるらしいのだが、「100円」と請求されたので画面に「100」と入力すると、勝手に「0」をどっさりくっつけられて、「100万円」を送ってしまったりするという。いやはや。

偽の「警告画面」の閉じ方は同じサイトの こちらのページ で練習することができるので、心配な方は練習しておくといいかもしれない。

 

|

« 花粉症対策の「毎日ゴボウ 1本トライアル」放棄宣言 | トップページ | チャック・ベリーの曲のイントロと手拍子を巡る冒険 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

リンク「こちらのページ」はInternet Watchの記事で、多数の画像にリンクが張ってあるのでどれが「体験ページ」なのかちょっとわかりづらいですが、実際に体験ができるのは この記事の一番下の方にある「関連リンク」の「偽セキュリティ警告(サポート詐欺)対策特集ページ」から飛ぶ IPA(情報処理推進機構)のサイト「偽セキュリティ警告(サポート詐欺)対策特集ページ」 https://www.ipa.go.jp/security/anshin/measures/fakealert.html から さらにリンクされた「偽セキュリティ警告画面の閉じ方体験サイト」(あえて URLを書きません 前記サイトから飛んでください)で「説明をよく読めよ!」と脅されてから さらにまたボタンを押すことでたどり着けます。
ブラウザを全画面モードで開いているだけなのですが 実際体験してみるとちょっと焦りますね。(まぁ あちこちに警告が多いのもうなづけますね)

投稿: Sam.Y | 2024年4月 5日 13:47

Sam.Y さん:

リンクに関しては、おっしゃる通りですね。

私自身はこのページを参考にしなかったので、ざっと見ただけで紹介してしまいました。失礼しました。

投稿: tak | 2024年4月 5日 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉症対策の「毎日ゴボウ 1本トライアル」放棄宣言 | トップページ | チャック・ベリーの曲のイントロと手拍子を巡る冒険 »