« Apple のプロモーション動画は、ヒド過ぎだね | トップページ | 徳山から姫路に移動して »

2024年5月10日

紙の消費量がこの 17年で半減というのだが

NHK ニュースによれば、国内の紙の消費量がピーク時の 2007年度と比較しておよそ半分に減っているんだそうだ(参照)。そう言えば、昔はせっかく PC で文書を作成しても取りあえずプリントしてそれを FAX で送ったりしてたから、メチャクチャ紙を使っていたんだよなあ。

240510

2007年と言えば今から 17年前で、私はその 3年前にそれまでの宮仕えを辞めて独立し、自分で事業を始めていたんだった。とりあえずいろいろな企業のウェブサイトを構築したり、IT 化のコンサルなんかをしていたのだが、当時の中小企業と言ったら「IT 化なんてどこの話?」みたいな感じだった。

まあ、独立したての零細企業だから、クライアントは圧倒的に中小企業が多かったのだが、とにかくまともな話が通じない。社内に PC を扱える社員が 2〜3人しかおらず、経理担当のオバチャンが電卓で仕事してるなんて企業もザラだったのだから、今世紀の話とも思われない。

そんな時代だから、とにかくデジタル・ファイルをそのまま取り扱うなんて発想がなくて、とにかく紙に印刷した資料を FAX でどっさり送って来る。そしてこちらからメールの添付ファイルとして送った資料にしても、「誰も開けないので、FAX してください」なんて言ってくるのである。

そりゃ、紙を使うわな。

そう言えば、私が中学校時代だから半世紀近く前のことだが、社会の教師でやたら自作のレジュメを配りがたるのがいた。教科書を開けば書いてあるようなことを、わざわざ自分で(当時のことだから)ガリ版印刷して配るのである。彼は「文明とは紙をたくさん使うことだ」なんて言っていたのを覚えている。

彼の頭の中にあった理想的な文明って、今から見れば完全に「旧文明」だったのだね。そして、その旧文明にブレーキがかかったのは、わずか 17年前のことだったのだ。いやはや。

というわけで、私の仕事も中小企業の IT には付き合いきれなくなって、どんどん「ライター」としての業務の比率が上がってしまったのである。ただ、最近は文章にする資料を FAX でどっさり送ってくるなんてことはなくなったから、精神衛生にはいいよね。

 

|

« Apple のプロモーション動画は、ヒド過ぎだね | トップページ | 徳山から姫路に移動して »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

紙ではありませんが、私らの時代の卒論発表は「OHP」を使ってましたね。25年ほど前の話です。
丁度私の代からパワポに変わりましたが…


今「OHP」なんて知ってる人いるのかしら?
と思った次第です。

投稿: Senns | 2024年5月10日 17:54

Senns さん:

懐かしい言葉ですねぇ (^o^)

>今「OHP」なんて知ってる人いるのかしら?

読んで字の如し ”おーばーへっどぷろじぇくたぁ〜〜” (^o^)

透明なフィルムに複写された原稿を頭の上の斜めの反射板みたいなもので、スクリーンに投影するって感じでしたね。70〜80年代はよく使われてましたけど、私はこれ、大嫌いで使ったことありません ^^;)

投稿: tak | 2024年5月10日 18:25

>今「OHP」なんて知ってる人いるのかしら?

透明フィルムに書かれた原稿をまず載せてみて
「しまった」と言いながら上下を逆にして
「いかん」とつぶやいて 裏返しにしてみて
「ありゃりゃ」と言ってもう一度上下を反転して
周囲の笑いをさそう機械のことですね。

投稿: Sam.Y | 2024年5月11日 07:52

Sam.Y さん:

そうそう、その通り (^o^)

投稿: tak | 2024年5月11日 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple のプロモーション動画は、ヒド過ぎだね | トップページ | 徳山から姫路に移動して »