2020/01/23

午後六時過ぎたる道に残りたる光いよいよ雪を呼ぶらし

200123w

夜明けは相変わらず遅いが、夕方の日はだいぶ伸びた気がする。今日も 6時過ぎに帰宅したのだが、外はまだぼんやりと明るかった。だが、週末には雪になる可能性があるというので、油断がならない。

 

| | コメント (0)

2020/01/22

月末に降るか降らぬか知れぬ雪に備えてスタッドレスに換えたり

200122w

雪に備えて、クルマのタイヤをスタッドレスタイヤに換えた。タイヤだけが妙に新品ぽくキラキラしている。

 

| | コメント (0)

2020/01/21

吹き渡る風に雲湧くこともならず日暮れの地平紅く染まりぬ

200121w

今日は朝から空が晴れ渡っていたが、風が強すぎて雲の湧く隙がなく、日暮れになっても空は晴れ渡ったままだった。西の地平が紅く染まっている。

 

| | コメント (0)

2020/01/20

青空を映せる海の横須賀といふ非日常眺め帰りぬ

200120w

今日は横須賀に日帰り出張した。横須賀というのは中途半端に遠くて、新幹線で京都い行く方がずっと楽だと思った。

ただ、自衛艦を眺めて、ちょっとした非日常を感じる旅ではあった。

 

| | コメント (0)

2020/01/19

粉雪の舞ひいたれどもこの度はつくばの里に積もらざりけり

200119w

今日は下手すると雪が積もるかと思っていたが、伊豆方面への出張から帰ってみると路面が乾いていたので安心した。とはいえ、周囲の景色は寒々しい。

 

| | コメント (0)

2020/01/18

高層のホテルの部屋の窓辺より眺むる夜は冷え込みてあり

200118w_20200119014001

今日は伊豆方面に出張し、集電に間に合わず、帰り切れずに千葉県内に泊まっている。明日は冷え込みそうだ。

| | コメント (0)

2020/01/17

この春に廃校となる小学校を望めど生徒の姿見えざり

200117w

遠くに小学校の校舎が見える。この小学校は各学年の生徒が 20人ぐらいしかいないらしく。この 3月で廃校になる。

このあたりは年寄りだらけで子どもがいなくなってしまった。

 

| | コメント (0)

«今すぐに家に戻りて洗濯をしたくなるほど青き空なり