2021年9月19日

久方の光の満つる休日に国道上の車動かず

210919w

今日は久しぶりの爽やかな晴天。昨日まで心配していた台風は、どこに行ってしまったのだろうかと想うほどだ。

午後に近所のホームセンターに買い物に行ったところ、国道がかなりの渋滞だった。待ちに待った晴天の日曜日ということで、誰も皆遠出したくなったのかもしれない。いずれにしても、コロナには用心が必要だが。

 

| | コメント (0)

2021年9月18日

雨降りて止みてさてまた大雨の過ぎて薄日の射す夕まぐれ

210918w

今日の天気はチョー忙しかった。

まず明け方からしっかりとした雨が降っていたが、昼前には降ったり止んだりに変わり、「もう雨雲は通り過ぎたのかな?」と思っていた昼過ぎに、どっと大雨になった。なるほど、台風が近付いているだけある。

しかしその大雨もすぐに上がり、夕方は写真のように薄日のさすほどになったのだが、日が暮れてしまうと、また雨が降り出した。

明日は朝から晴れるらしい。台風は一体どうなっているのだろう。

 

| | コメント (0)

2021年9月17日

水中に狙い定めて白鷺はただ一瞬で魚を一呑み

210917w

裏の川に来ていたシロサギが、しばらく川の中に目を落としていたと思ったら、突然、一瞬の間に水にくちばしを突っ込み、魚を加えて丸呑みしてしまった。電光石火の早業だった。

 

| | コメント (0)

2021年9月16日

晴天と雨の俄に繰り返し洗濯物を入れてまた干す

210916w

今日の天気予報は「晴れ」ではあるものの、但し書きが付いていて「にわか雨が降ることもあるので注意」とのことだった。

ただ、朝のうちはしっかり晴れていたので、「まさか雨にはならないだろう」とベッドカバーやらなにやら大物の洗濯をして庭に干していたところ、10時過ぎ頃からにわかに空がアヤシくなって、ポツポツと雨が降り出した。慌てて取り込むと、すぐに雨が止んで再び日が照る。そんなことが 3度繰り返されて、疲れてしまった。

写真は夕方の空模様。しっかり晴れて、雲は北に遠離っている。

 

| | コメント (0)

2021年9月15日

見上ぐれば秋の夜空に浮く雲を白く照らせる上弦の月

210915w

今日は 9月 15日。日付だけ見ると秋の満月が似合いそうだが、実際の月は上弦の月だった。

 

| | コメント (0)

2021年9月14日

涼しさの九月の奥に刈り残る稔りの稲の黄の色の見ゆ

210914w

田んぼの稲刈りはかなり進んだが、遠くの方にまだ刈り残った稲が実っているのが見える。

昨日までの 2日間はいい天気だったが、今日からはまたどんよりして日の射さない空模様だ。今年の 9月に入ってからの関東は、最高気温の平均が、昨年の最低気温の平均にも届かないのだそうだ。急に涼しくなりすぎている感がある。

 

| | コメント (0)

2021年9月13日

知らぬ間に日は暮れかかり青空の次第に薄く消えて行くなり

210913w

今日は久しぶりで爽やかな青空が広がっていたが、いろいろと仕事をこなしているうちにあっという間に日が暮れてしまった。明日はまた曇りがちになってしまうという。

 

| | コメント (0)

«爽やかに晴れ上がりたる秋空の下で刈田は眺めたきもの