« 平成十五年師走 二十四日に詠める歌 | トップページ | 平成十五年師走 二十六日に詠める歌 »

2003年12月25日

平成十五年師走 二十五日に詠める歌

賛美歌に始まりやがて世俗に移りゆく降誕祭の米軍放送

=============================

クリスマスの朝はラジオで AFN Tokyo を聞く。早朝は厳かな賛美歌に始まり、やがて世俗的なクリスマス・ソングに移る。それも、昔のスタンダードを経て、だんだんロックやソウルに移る。この雰囲気がなかなかいい。こりゃどうも、結婚式 → 披露宴 → 二次会のノリだな。

それにしても、アメリカのクリスマス・ソングというのは、一体何千曲あるのか、計り知れないところがある。次から次へと流れる歌が、全てクリスマスに関する歌詞だ。クリスマス・ソングで一曲スタンダードを作った作曲家は、一生食いっぱぐれないな。

日本でも、山下達郎はクリスマスの後の印税収入がすごいだろう。

ところで、この放送、昔は "Far East Network" (FEN) だったが、最近は "American Forces Network" (AFN) ということになっている。

いつの間にか「極東放送」から「米軍放送」になってしまったんだな。

軍の力が強くなったといって恐れるべきなのか、ずいぶん「くだけた」軍隊だといって喜んで聞いていればいいのか、ビミョーなところだ。

|

« 平成十五年師走 二十四日に詠める歌 | トップページ | 平成十五年師走 二十六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十五年師走 二十四日に詠める歌 | トップページ | 平成十五年師走 二十六日に詠める歌 »