« 平成十六年睦月 二十四日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 二十六日に詠める歌 »

2004年1月25日

平成十六年睦月 二十五日に詠める歌

病床の母の天女の微笑みは百の言葉に勝る心地す

===============================

酒田滞在は今日まで。

母は相変わらず寝たきりで、言葉を発することもできないが、以前よりいろいろなことへの反応がよくなって、何かあるといつもにこにこと微笑んでいる。天女のような微笑だ。

この微笑があるからこそ、介護も喜んでできるというものだ。

|

« 平成十六年睦月 二十四日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 二十六日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年睦月 二十四日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 二十六日に詠める歌 »