« 平成十六年睦月三日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 五日に詠める歌 »

2004年1月 4日

平成十六年睦月四日に詠める歌

初仕事終へて眺むる刈り田より鷺舞ひ立てり晴れ渡る空

=============================

ようやく初仕事を終えた。

某団体のホームページの運営を委託されているのだが、まずは、そのトップページの全面更新だ。

2~3年前までは別の業者が運営してきたのだが、長年の事業内容の変遷で、サイトの構成も内容も現状にそぐわなくなっていた。

いわば、増築に増築を重ねた温泉旅館のような風情で、大浴場に行ったら、自分の部屋への帰り道がわからなくなるようなものだ。ずっと全面更新の必要性を感じていたが、ついに Go がかかったわけだ。

まずはトップページ案が、ようやくできあがった。これまでは面倒なのでできるだけ避けていたレイヤーを駆使したデザインで、プルダウン・メニューもバシバシくっつけた。

一見するとそんなに凝ったようには見えないシンプルさだが、裏では結構なことをしているのだ。(まぁ、そういう仕事が好きなのだが)

おかげで、当初の見積もりからすると、大サービスの仕事になってしまったが、まぁ、自分の技術のブラシアップと思っておこう。

一仕事終えて、階段の踊り場から筑波山の方向を眺めると、霜の溶けた刈り田から、鷺が飛び上がった。

空は真っ青。

正月から PC の前に座りっきりで、こんなにきれいな青空に気付かなかった。

まだまだ仕事はたまっているが、今日はちょっと散歩でもしてみよう。

|

« 平成十六年睦月三日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 五日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年睦月三日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 五日に詠める歌 »