« 平成十六年睦月 二十六日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 二十八日に詠める歌 »

2004年1月27日

平成十六年睦月 二十七日に詠める歌

ハンドルは初心者マークの娘 (こ) が握り 吾は助手席で居眠りもせず

================================

最近運転免許を取得した娘を連れて、中古車ディーラーに本契約に行った。娘が自分で運転したいというので、ハンドルを握らせたのだが、車庫入れなどを除けば、案外まともに運転できている。

しかし、やはり交差点での右折などは多少危なっかしいので、助手席に座る身は緊張してしまう。これでは、自分で運転する方がずっと疲れない。

そのうち、娘を乗せて遠出して、どこかの田舎そば屋で地酒を楽しみ、帰りは娘に運転させて、助手席で眠ったまま帰宅したいと思っているのだが、まだそれはできそうもない。

妻は、原付免許は持っているのだが、車の運転まではしたくないという。娘に早く運転に慣れてもらうしかないようだ。

|

« 平成十六年睦月 二十六日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 二十八日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年睦月 二十六日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年睦月 二十八日に詠める歌 »