« 平成十六年如月 九日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年如月 十一日に詠める歌 »

2004年2月10日

平成十六年如月 十日に詠める歌

モーニングコーヒーを飲む人の顔 あと三十分の自己の内面

==============================

今日は久し振りで午前中からのアポイントがあり、娘を駅に送ると、ほぼ1時間近くの余裕があるので、駅のスターバックスでモーニングコーヒーを楽しんでいる。

外は通勤ラッシュで、人がせわしなく行き来しているが、中はゆったりと落ち着いている。通勤前の軽い朝食とモーニングコーヒーをとる人が何人かいる。ほとんどが連れはなく、一人だけ。昼頃からのスタバは、(今の私のように) ノートパソコンを開いてメールチェックをしたりする人が目立つようになるが、朝は通勤前のひと時の、ちょっとだけの余裕という感じである。

サンドイッチをかじり、コーヒーをすすりながら、皆まわりのことを気にせず、ひと時のくつろぎを楽しんでいるようだ。ゆっくりはしていられない。せいぜい 30分のくつろぎである。皆、自分の内側を見つめるような目である。

|

« 平成十六年如月 九日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年如月 十一日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年如月 九日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年如月 十一日に詠める歌 »