« 平成十六年弥生 五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年弥生 七日に詠める歌 »

2004年3月 6日

平成十六年弥生 六日に詠める歌

むき出しの畑の土の風に舞ひ筑波嶺もまたむせかへるなり

==============================

040306w

昼頃から猛烈な風が吹いて、外出先から車で帰ったのだが、ハンドルをとられっぱなしだった。

この時期、畑は乾いた土がむき出しになっているところが多く、そこに風が吹くものだから、砂嵐の様相を呈した。

筑波山までが土色に煙ってむせかえっているように見えた。

帰宅すると、今度は @nifty のサーバが不調で、自分のサイトにアクセスできない。当然、FTP も不調で、コンテンツの更新もできない。さきほどようやく復旧したようだが、@nifty のホームページをみると、不調はまだ完全には復旧しておらず、一部で継続中らしい。

ということは、今日はアクセスしてくれた方々の多くがまともにサイトを閲覧できなかったということになる。@nifty になり代わってお詫び申上げる次第。

|

« 平成十六年弥生 五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年弥生 七日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年弥生 五日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年弥生 七日に詠める歌 »