« 平成十六年弥生 二十二日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年弥生 二十四日に詠める歌 »

2004年3月23日

平成十六年弥生 二十三日に詠める歌

昼下がり行き交ふ人の足元に空を映して光る敷石

==========================

040323w

が降るといわれていたが、朝になったら雨も止み、道路が少し濡れている程度だった。しかし、花冷えは相変わらず。

今日の仕事先に、昼過ぎに着いた。有明の TFT ビル。9階建てのビルの真ん中は大きな吹き抜けになっていて、ガラス張りの屋根に覆われている。

お昼の休憩を終えてオフィスに戻る人が足早に行き交う。その足元の敷石は、掃除が行き届いてぴかぴかに光り、空を映している。

|

« 平成十六年弥生 二十二日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年弥生 二十四日に詠める歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十六年弥生 二十二日に詠める歌 | トップページ | 平成十六年弥生 二十四日に詠める歌 »